不朽の文豪小説本おすすめランキング!人気作品ベスト10!

本をあまり読まない人にとっては少々手に取りにくい「文豪」と呼ばれる作家たちの本。
ですが、昨今アニメやゲームで文豪その人が取り上げられて興味を持った人も多いのではないでしょうか。
確かに難しい本もありますが、教科書に載っているような読みやすい作品もたくさんあります。
このランキングを参考に、美しい日本語を堪能してみては?

スポンサードリンク

文豪の人気おすすめ小説ランキング:第10位~第4位

第10位.「刺青」

作家名:谷崎潤一郎
出版社:新潮社
発売日:1965年8月5日

彫り師が美女に刺青を彫る、というだけのお話ですがなんとも言えないエロティックさが漂っています。
短いわりに谷崎潤一郎の作風がよくわかる小説です。

【あらすじ・内容】
肌をさされてもだえる人の姿にいいしれぬ愉悦を感じる刺青師清吉が年来の宿願であった光輝ある美女の背に蜘蛛を彫りおえた時、今度は……。性的倒錯の世界を描き、美しいものに征服される喜び、美即ち強きものである作者独自の美の世界が顕わされた処女作「刺青」。

引用元はこちら

女性を色っぽく描写するのに定評のある谷崎潤一郎。
登場人物は倒錯した性質を持っていることが多いです。
上品ながら色気のある作品が読みたい人にはおすすめの作家です。


第9位.「パノラマ島奇談」

作家名:江戸川乱歩
出版社:春陽堂書店
発売日:2015年7月21日

現代小説以外に食指が伸びない人におすすめ。
純文学ではありません。
犯罪サスペンスものです。

【あらすじ・内容】
小説家人見広介は、自分と瓜二つの旧友、菰田源三郎の急死を知らされる。広介は大富豪の源三郎になりすまし、菰田家の莫大な財産を手に入れるという、荒唐無稽な計画を実行する。そして広介は、無人の孤島に自分が空想した終生の夢のパノラマ島を創り上げた!パノラマ島で展開される妖美な幻覚ともいえるあやしの怪奇譚は、読者を夢幻の世界へと誘い込んでゆく・・・・・・。

引用元はこちら

江戸川乱歩の作品は全体にねっとりしていて薄暗い。そして奇怪です。
そこがまた読み始めた時に止められなくなるスパイスになります。


第8位.「春琴抄」

作家名:谷崎潤一郎
出版社:新潮社
発売日:1951年2月2日

禁断の関係のお話。いわゆるSとかMとかのアレです。
と言っても過激さも下品さも無いです。

【あらすじ・内容】
盲目の三味線師匠春琴に仕える佐助の愛と献身を描いて谷崎文学の頂点をなす作品。幼い頃から春琴に付添い、彼女にとってなくてはならぬ人間になっていた奉公人の佐助は、後年春琴がその美貌を何者かによって傷つけられるや、彼女の面影を脳裡に永遠に保有するため自ら盲目の世界に入る。単なる被虐趣味をつきぬけて、思考と官能が融合した美の陶酔の世界をくりひろげる。 

引用元はこちら

美しい日本語で紡がれるサディスティックな美少女とマゾヒスティックな男の話はまさに「耽美」。
谷崎潤一郎の小説は「美少女(美女)に虐げられる男」がよく見受けられます。
そうした話の中でも、精神的な繋がりがうまく書かれている名作です。

スポンサードリンク

第7位.「雪国」

作家名:川端康成
出版社:新潮社
発売日:2006年5月(改版)

誰もが知っている冒頭の文。
それ以外知らない人も多いのでは?
一度チャレンジしてみるのもいいかも。

【あらすじ・内容】
親譲りの財産で、きままな生活を送る島村は、雪深い温泉町で芸者駒子と出会う。許婚者の療養費を作るため芸者になったという、駒子の一途な生き方に惹かれながらも、島村はゆきずりの愛以上のつながりを持とうとしない――。冷たいほどにすんだ島村の心の鏡に映される駒子の烈しい情熱を、哀しくも美しく描く。ノーベル賞作家の美質が、完全な開花を見せた不朽の名作。

引用元はこちら

とても描写が美しいのですが、少々難解な文章です。
読んでも意味がよく分からないまま進み進めた…なんてこともあるかもしれません。
しかしそこはノーベル賞作家の代表作。
風景の表現だけでも世界に浸ることが出来ます。


第6位.「銀河鉄道の夜」

作家名:宮沢賢治
出版社:角川春樹事務所
発売日:2011年4月15日

童話や詩「雨ニモ負ケズ」で有名な宮沢賢治の代表作。
1985年のアニメ映画も有名です。

【あらすじ・内容】
ケンタウル祭の夜、銀河鉄道に乗って旅立ったジョバンニとカムパネルラの悲しくも美しい夏の夜を幻 想的に描き、宮沢賢治の最高傑作とも称される表題 作「銀河鉄道の 夜」。

引用元はこちら

やさしく読みやすい文体で子どもにもおすすめ。
これを読んで天体に興味を持ったという人も多いはず。
表面的に読むだけでも良い話ですが、出てくるものを考察してみると再発見があります。

【あらすじ&感想】宮沢賢治『銀河鉄道の夜』をさらに詳しく知る

スポンサードリンク

第5位.「地獄変」

作家名:芥川龍之介
出版社:集英社
発売日:1991年3月20日

芥川龍之介の書いた作品の中でも有名なものの1つ。
芸術には犠牲が付きもの、というのも分からなくはないですが…。

【あらすじ・内容】
烈々とした火炎の色。舞い狂う火の粉と黒煙の中で、黒髪を乱して悶え苦しむ美女。「地獄変」の絵を描くために倣慢な絵師が求めたものと失なったものは…?絢爛たる格調高い文体で、芸術家のエゴイズムを凄絶に描いた表題作ほか、著者前期の代表作を収録。

引用元はこちら

気分の良い話で無いとはいえ、じっくり読み解いていきたくなります。
芥川龍之介は短編が多いので何度も簡単に読み返せるのがいいですよね。


第4位.「羅生門」

作家名:芥川龍之介
出版社:新潮社
発売日:2005年10月

教科書に載っているので読んだ方も少なくないはず。
日本映画界の巨匠・黒澤明監督が映画化もしていました。

【あらすじ・内容】
ワルに生きるか、飢え死にするか、ニキビ面の若者は考えた……。京の都が、天災や飢饉でさびれすさんでいた頃の話。荒れはてた羅生門に運びこまれた死人の髪の毛を、一本一本とひきぬいている老婆を目撃した男が、生きのびる道を見つける『羅生門』。

引用元はこちら

かくいう私も教科書で初めて読んで感想文を書きました。
その時の国語の先生がとても細かく説明してくれたので、芥川龍之介作品の面白さに気づかされたと言えます。
大人になって読むと理解しやすいかもしれません。

さて、トップ3は誰もが知ってるあの小説3作品です!

ベスト3は次ページへ!


スポンサードリンク

【イチオシ】電子書籍ストアおすすめランキング!

小説やマンガを読むなら電子書籍が手軽で便利です。
当サイトイチオシの以下の電子書籍ストアを是非チェックしてみてください!
取り扱い書籍が豊富なので、お目当ての本がきっと見つかると思います。
第1位.eBookJapan 無料漫画だけでなんと9,000タイトル以上!廃版になった名作など、他の電子書籍ストアにはないタイトルもあり、漫画の取り扱い数は業界No.1! なんと購入額の50%のポイント還元でお得
第2位.BookLive!(ブックライブ) 漫画・和書の取り扱いが多いのが特徴。9,000冊以上の書籍を無料で立ち読みできます。 毎日全書籍50%OFFのクーポンが当たるガチャが引ける!Tポイントが使えるのも魅力!
第3位.honto(ホント) 書店、通販、電子書籍のハイブリット総合書店。コミックから雑誌まで幅広い書籍を取り扱っている。 対象の紙の本を購入した場合、同タイトルの電子書籍が50%OFFになる「読割50」がお得。 共通hontoポイントは、提携書店である丸善、ジュンク堂、文教堂でも利用可能。

シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク