純文学おすすめ小説本ランキング!人気作品ベスト10!

book

芸人・又吉直樹さんが芥川賞を受賞したことで、普段文学に興味のない人達にも一時期注目された純文学。
現代の純文学には、年代問わず読める面白い本がたくさんあります。
最近の芥川賞受賞作品を中心におすすめベストランキングにしてみました!

スポンサードリンク

純文学の人気おすすめ小説ランキングベスト3から見る

純文学の人気おすすめ小説ランキング:第10位~第4位

第10位.「金閣寺」

作家名:三島由紀夫
出版社:新潮社
発売日:2003年5月(改版)

1950年、実際に起きた金閣寺の放火事件をモチーフにした三島由紀夫の代表作です。

【あらすじ】
一九五〇年七月一日、「国宝・金閣寺焼失。放火犯人は寺の青年僧」という衝撃のニュースが世人の耳目を驚かせた。この事件の陰に潜められた若い学僧の悩み――ハンディを背負った宿命の子の、生への消しがたい呪いと、それゆえに金閣の美の魔力に魂を奪われ、ついには幻想と心中するにいたった悲劇……。31歳の鬼才三島が全青春の決算として告白体の名文に綴った不朽の金字塔。 

引用元はこちら

美文でしられる三島由紀夫の真骨頂と言える作品。
精巧な描写でリアリティを持って話が読者の目の前に迫ります。
なぜ彼は金閣寺に火をつけたのか?読んで考えてみてください。


第9位.「飼育・死者の奢り」

作家名:大江健三郎
出版社:新潮社
発売日:1959年9月29日

ノーベル文学賞を受賞した大江健三郎が、23歳の時芥川賞を受賞した作品です。
短編小説なのですぐ読めます。

【あらすじ】
屍体処理室の水槽に浮き沈みする死骸群に託した屈折ある抒情「死者の奢り」、療養所の厚い壁に閉じこめられた脊椎カリエスの少年たちの哀歌「他人の足」、黒人兵と寒村の子供たちとの無残な悲劇「飼育」、バスの車中で発生した外国兵の愚行を傍観してしまう屈辱の味を描く「人間の羊」など6編を収める。

引用元はこちら

楽しい話とはいきませんが、真に迫っている生々しい描写はさすがノーベル賞作家です。
大江健三郎の小説の中では読みやすい1冊なので、教養として読んでおいても。


第8位.「好き好き大好き超愛してる。」

作家名:舞城王太郎
出版社:講談社
発売日:2008年6月13日

元々はライトノベルやミステリーを執筆していた作家さん。
この本は芥川賞候補にもなりました。

【あらすじ】
愛は祈りだ。僕は祈る。僕の好きな人たちに皆そろって幸せになってほしい。それぞれの願いを叶えてほしい。温かい場所で、あるいは涼しい場所で、とにかく心地よい場所で、それぞれの好きな人たちに囲まれて楽しく暮らしてほしい。最大の幸福が空から皆に降り注ぐといい。「恋愛」と「小説」をめぐる恋愛小説。

引用元はこちら

詳しくない人からすれば純文学というイメージとはかけ離れた、ちょっとエキセントリックな作品。
一応恋愛小説ですし、その分敷居は低いかも。
私は皮肉が効いたところが好きです。

スポンサードリンク

第7位.「コンビニ人間」

作家名:村田 沙耶香
出版社:文藝春秋
発売日:2016年7月26日

2016年の芥川賞受賞作品。
でも、ただコンビニで働いているだけ…という話。

【あらすじ】
36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は恥ずかしいと突きつけられるが…。「普通」とは何か?現代の実存を軽やかに問う衝撃作。

引用元はこちら

過激でもなんでもない話なのですが、これが今回紹介する中で一番の問題作では!?
現代に生きる人ならこの「なんでもなさ」に考えさせられてしまうこと間違いなしです。


第6位.「苦役列車」

作家名:西村賢太
出版社:新潮社
発売日:2012年4月16日

2010年の芥川賞受賞作品。
作者本人もインタビューで話題になりました。

【あらすじ】
劣等感とやり場のない怒りを溜め、埠頭の冷凍倉庫で日雇い仕事を続ける北町貫多、19歳。将来への希望もなく、厄介な自意識を抱えて生きる日々を、苦役の従事と見立てた貫多の明日は――。

引用元はこちら

現代社会の中でも、底辺労働者と呼ばれる主人公の日常を切り取った感じのお話。
ただ苦しい、つらい、ではなくなんだか妙にユーモアがあって明るいのが意外な本です。

スポンサードリンク

第5位.「ノルウェイの森」

作家名:村上春樹
出版社:講談社
発売日:2004年9月15日

ファンも多い、世界的人気作家村上春樹の有名な作品。
映画化もされています。

【あらすじ】
暗く重たい雨雲をくぐり抜け、飛行機がハンブルク空港に着陸すると、天井のスピーカーから小さな音でビートルズの『ノルウェイの森』が流れ出した。僕は一九六九年、もうすぐ二十歳になろうとする秋のできごとを思い出し、激しく混乱し、動揺していた。限りない喪失と再生を描き新境地を拓いた長編小説。

引用元はこちら

好きな人が多い割には、何が言いたいのか分からない、という人も少なくはない村上春樹ですが、1度は読んでみた方がいいと思います。
よく分からなくても、雰囲気はいいんですよ。


第4位.「コインロッカー・ベイビーズ」

作家名:村上龍
出版社:講談社
発売日:2009年7月15日(新装版)

テレビにも出演されている村上龍の長編作品。
長くともスピード感があって読むのを止められなくなります。

【あらすじ】
1972年夏、キクとハシはコインロッカーで生まれた。母親を探して九州の孤島から消えたハシを追い、東京へとやって来たキクは、鰐のガリバーと暮らすアネモネに出会う。キクは小笠原の深海に眠るダチュラの力で街を破壊し、絶対の解放を希求する。毒薬のようで清々(すがすが)しい衝撃の現代文学の傑作が新装版に!

引用元はこちら

私は高校生の頃に、あまりにも面白く授業中にこっそり読んでいたことがあります。
青春小説っぽい部分もあり、パワーもあり、若い人にオススメです。

さて、ついにここからトップ3です!どんな小説がランクインしているのでしょうか?

ベスト3は次ページへ!


スポンサードリンク

【イチオシ】電子書籍ストアおすすめランキング!

小説やマンガを読むなら電子書籍が手軽で便利です。
当サイトイチオシの以下の電子書籍ストアを是非チェックしてみてください!
取り扱い書籍が豊富なので、お目当ての本がきっと見つかると思います。
第1位.eBookJapan 無料漫画だけでなんと9,000タイトル以上!廃版になった名作など、他の電子書籍ストアにはないタイトルもあり、漫画の取り扱い数は業界No.1! なんと購入額の50%のポイント還元でお得
第2位.BookLive!(ブックライブ) 漫画・和書の取り扱いが多いのが特徴。9,000冊以上の書籍を無料で立ち読みできます。 毎日全書籍50%OFFのクーポンが当たるガチャが引ける!Tポイントが使えるのも魅力!
第3位.honto(ホント) 書店、通販、電子書籍のハイブリット総合書店。コミックから雑誌まで幅広い書籍を取り扱っている。 対象の紙の本を購入した場合、同タイトルの電子書籍が50%OFFになる「読割50」がお得。 共通hontoポイントは、提携書店である丸善、ジュンク堂、文教堂でも利用可能。

シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク