伊坂幸太郎の映画化されたおすすめ小説本ランキング!人気作品ベスト10!

伊坂幸太郎の作品は、登場人物のキャラクターの濃さと、軽い読み口から大変人気作家となっていくのですが、作品たちの多くは映画化されているものも多いです。

今回は伊坂幸太郎作品の中で、映画化された小説ランキング10位までをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

伊坂幸太郎 プロフィール

出身地:千葉県松戸市
生年月日:1971年5月25日
デビュー作:『オーデュボンの祈り』

伊坂幸太郎の作品の多くは、宮城県仙台市が舞台となっています。
仙台市出身なのかと思えば千葉県松戸市の出身で、東北大学法学部に合格し仙台に移り住むこととなります。

現在も仙台市在住の伊坂幸太郎ですが、映画化された小説も仙台市で撮影されており、宮城県から先行上映されることもあるので、宮城県民に愛されている作家とも言えますね。

この時期の東北大学には、後に小説家となる佐藤賢一、瀬名秀明、松崎有里、円城塔などが在学していたと言います。

伊坂幸太郎の映画化された小説ランキングベスト3から見る

伊坂幸太郎の映画化された小説ランキング:第10位~第4位

第10位:「陽気なギャングが地球を回す」

出版社:祥伝社文庫
発売日:2006年2月

陽気なギャングシリーズは全3作品で、天才強盗4人組の物語です。
2006年5月には映画化されて、大沢たかお・鈴木京香・松田翔太・佐藤浩市の4人が天才強盗4人組を演じました。
かなり奇想天外な面白い映画であると評判の良い映画となり、小説も同時に売り上げが上がりました。

【あらすじ】
市役所で働く成瀬、喫茶店主の響野、20歳の青年久遠、シングルマザーの雪子たちの正体は銀行強盗。現金輸送車などの襲撃には「ロマンがない」とうそぶく彼らの手口は、窓口カウンターまで最小限の変装で近づき「警報装置を使わせず、金を出させて、逃げる」というシンプルなものだ。しかしある時、横浜の銀行を襲撃した彼らは、まんまと4千万円をせしめたものの、逃走中に他の車と接触事故を起こしてしまう。しかも、その車には、同じ日に現金輸送車を襲撃した別の強盗団が乗っていた。

引用元はこちら

私が、伊坂幸太郎作品を読むきっかけとなったこの作品は、今まで読んできた作家さん達とは全く違う作風で、場面場面のコミカルな部分と、読んだ後にフッと心に沁みる伊坂幸太郎小説が大好きとなりました。


第9位:「ラッシュライフ」

出版社:新潮文庫
発売日:2005年4月

伊坂幸太郎と言う作家が世に認められた作品です。
映画は堺雅人主演で、東京芸術大学の映像研究科生が映画化しました。

【あらすじ】
泥棒を生業とする男は新たなカモを物色する。父に自殺された青年は神に憧れる。女性カウンセラーは不倫相手との再婚を企む。職を失い家族に見捨てられた男は野良犬を拾う。幕間には歩くバラバラ死体登場―。並走する四つの物語、交錯する十以上の人生、その果てに待つ意外な未来。不思議な人物、機知に富む会話、先の読めない展開。巧緻な騙し絵のごとき現代の寓話の幕が、今あがる。

引用元はこちら

4つの物語が交錯し、やがて一つとなる作品は、さすが伊坂太郎とうなってしまうほどの作品となっています。
読みだすと止まらなくなること間違いなしの作品です。


第8位:「アヒルと鴨のコインロッカー」

出版社:創元推理文庫
発売日:2006年12月

伊坂幸太郎の5本目の長編であるこの作品は、濱田岳主演で2007年に映画化されました。
第25回吉川英治文学新人賞受賞作品です。

【あらすじ】
大学入学のため引っ越してきたアパートで、最初に出会ったのは黒猫、次が悪魔めいた長身の青年。初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけてきた。標的は――たった一冊の広辞苑。僕は訪問販売の口車に乗せられ、危うく数十万円の教材を買いそうになった実績を持っているが、書店強盗は訪問販売とは訳が違う。しかし決行の夜、あろうことか僕はモデルガンを持って、書店の裏口に立ってしまったのだ! 四散した断片が描き出す物語の全体像とは? 注目の気鋭による清冽な傑作。

引用元はこちら

決して楽しくもなく明るくもない小説ですが、極めて印象的な小説です。
最後に大どんでん返しに驚かされる作品は、伊坂幸太郎らしい傑作ミステリーです。

スポンサードリンク

第7位:「フィッシュストーリー」

出版社:新潮文庫
発売日:2009年11月28日

映画化では伊藤淳史主演で、音楽のプロデュースをあの斉藤和義が担当した話題作となりました。

【あらすじ】
最後のレコーディングに臨んだ、売れないロックバンド。「いい曲なんだよ。届けよ、誰かに」テープに記録された言葉は、未来に届いて世界を救う。時空をまたいでリンクした出来事が、胸のすくエンディングへと一閃に向かう瞠目の表題作ほか、伊坂ワールドの人気者・黒澤が大活躍の「サクリファイス」「ポテチ」など、変幻自在の筆致で繰り出される中篇四連打。爽快感溢れる作品集。

引用元はこちら

伊坂幸太郎得意の4作品の短編小説で、その中の2作品が映画化されているのはめずらしいことです。
映画化となった短編は「、フィッシュストーリー」と「ポテチ」ですが、ポテチの方は、空き巣を生業とする青年役に濱田岳が熱演しています。


第6位:「オー!ファーザー」

出版社:新潮文庫
発売日:2013年6月26日

映画では、4人の父親御持つ高校生役を岡田将生が演じています。
4人の父親を持つと言ったところでまず変な小説であることは間違いないですが、この個性ある父親たちが面白いことこの上ないので、読みながら笑えて最後に泣ける小説です。

【あらすじ】
一人息子に四人の父親!? 由紀夫を守る四銃士は、ギャンブル好きに女好き、博学卓識、スポーツ万能。個性溢れる父×4に囲まれて、高校生が遭遇するは、事件、事件、事件――。知事選挙、不登校の野球部員、盗まれた鞄と心中の遺体。多声的な会話、思想、行動が一つの像を結ぶとき、思いもよらぬ物語が、あなたの眼前に姿を現す。伊坂ワールド第一期を締め括る、面白さ400%の長篇小説。

引用元はこちら

正直に言うと映画よりも小説の方が絶対に面白いと思います。
伊坂ワールドを映像にするのは、中々困難であると言うことではないでしょうか?

スポンサードリンク

第5位:「チルドレン」

出版社:講談社文庫
発売日:2007年5月15日

WOWOWでドラマ化されたあと坂口健一主演で映画化されました。
第56回日本推理作家協会賞短編部門候補作です。

【あらすじ】
「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々――。何気ない日常に起こった5つの物語が、1つになったとき、予想もしない奇跡が降り注ぐ。ちょっとファニーで、心温まる連作短編の傑作。

引用元はこちら

短編小説になっていますが、必ず出てくるのが主役である陣内と言う滅法変わった男性です。
作品ごとに語り手が変わる手法ですが、短編と言う名を借りた長編小説であると言えます。


第4位:「グラスホッパー」

出版社:角川文庫
発売日:2007年6月23日

2015年11月に生田斗真主演で映画化されました。
伊坂幸太郎が今まで書いた中で一番達成感があったと言う小説です。
第132回直木三十五賞候補作となっています。

【あらすじ】
復讐を横取りされた。嘘?」元教師の鈴木は、妻を殺した男が車に轢かれる瞬間を目撃する。
どうやら「押し屋」と呼ばれる殺し屋の仕業らしい。
鈴木は正体を探るため、彼の後を追う。一方、自殺専門の殺し屋・鯨、ナイフ使いの若者・蝉も「押し屋」を追い始める。
それぞれの思惑のもとに――「鈴木」「鯨」「蝉」、三人の思いが交錯するとき、物語は唸りをあげて動き出す。
疾走感溢れる筆致で綴られた、分類不能の「殺し屋」小説!

引用元はこちら

殺し屋小説のため、何人もの人が死んでいくのですが不思議とコメディ的要素が強く後味が悪いと言うことはありません。続編のマリアビートルは、第7回大学読書人大賞受賞しています。

次ページからいよいよベスト3です!


スポンサードリンク

【イチオシ】電子書籍ストアおすすめランキング!

小説やマンガを読むなら電子書籍が手軽で便利です。
当サイトイチオシの以下の電子書籍ストアを是非チェックしてみてください!
取り扱い書籍が豊富なので、お目当ての本がきっと見つかると思います。
第1位.eBookJapan 無料漫画だけでなんと9,000タイトル以上!廃版になった名作など、他の電子書籍ストアにはないタイトルもあり、漫画の取り扱い数は業界No.1! なんと購入額の50%のポイント還元でお得
第2位.BookLive!(ブックライブ) 漫画・和書の取り扱いが多いのが特徴。9,000冊以上の書籍を無料で立ち読みできます。 毎日全書籍50%OFFのクーポンが当たるガチャが引ける!Tポイントが使えるのも魅力!
第3位.honto(ホント) 書店、通販、電子書籍のハイブリット総合書店。コミックから雑誌まで幅広い書籍を取り扱っている。 対象の紙の本を購入した場合、同タイトルの電子書籍が50%OFFになる「読割50」がお得。 共通hontoポイントは、提携書店である丸善、ジュンク堂、文教堂でも利用可能。

シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク