相棒16 15話 あらすじ&ネタバレ感想 まさかの幽霊にビビリの冠城とワクワクの右京

相棒16

2018/2/7にテレビ朝日で放送されたドラマ「相棒 Season16」第15話。

今回もいつものように難事件ですが、一風変わった捜査が見もの!

今回のテーマは「ホームレス探偵との協力捜査」。

ホームレスの男・東大寺雅夫(勝矢)はあるとき、パチンコ店の景品交換所で消えた400万円を拾い、そのお金でアパートを借ります。

その借りたアパートには「事故物件」のレッテルが貼られ、さらに「不思議な遺書!?」のようなものが残されています。

この遺書に書かれた内容をもとに、東大寺は情報収集と勘を働かせ、やっとの思いでその手紙を手記した男の身元を割り出します。

そこへ事件捜査の一環で訪れた杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)は、ひょんなことから東大寺の様子がおかしいことに気づき、「消えた400万円」の強奪者のイメージを重ね合わせます。

二重の事件が複雑に入り組んだ「迷宮」を思わす難事件・・・

短編小説張りの仕上がりです!

それでは、相棒 Season16 第15話のあらすじと感想を紹介していきます。
※この記事はネタバレ含みます。

相棒16 全話まとめへ戻る

スポンサードリンク

相棒 Season16 第15話 視聴率

タイトル:「事故物件」
視聴率:16.9%

相棒 Season16 第15話 あらすじ ※ネタバレ

パチンコの景品交換所で消えた400万

ある日、パチンコ店の景品交換所で400万円が強奪される事件が発生。

その金を奪って逃げた男は、その逃走中で事故死か自殺がわからないが、死亡してしまう。

その消えた400万円を偶然見つけたホームレスの男・東大寺は、これ幸いとその金を奪ってあるアパートを借りた。

その頃、警視庁捜査一課をはじめ、特命係も一緒に乗り出し、その消えた400万の行方を追う捜査が開始されていた。

全く犯人の足取りがつかめない中、「最近になって羽振りがよくなったホームレスがいる」という情報を聞きつけた特命係は、東大寺の存在へと段々近づいて行った。

この時点ではまだ、犯人が死亡していたことに気づかない警察だった。

謎の遺書

これでとりあえずの生活資金ができ、その間に今後の生活プランでも立てようかとしていた東大寺は、不動産屋に寄って「どんなアパートでもいいから、すぐに住み込みたい」という旨を告げた。

なんとか手に入れたそのアパートは、「以前に老人が変死したことのある事故物件」であることが判明する。

気味の悪いムードが漂う中、それでも身を隠すことに成功し、また拾った400万も一緒に隠すことができる環境を整えた東大寺は一息つき、とりあえず、金を天井裏に隠そうとする。

ところがその天井裏で、以前の借主が書いたと思われる手紙が見つかった。

「この手記が見つかる頃には、自分はもうこの世に生きてはいないだろう」

といった内容が書かれた奇妙な手紙は、ふいに東大寺の興味を引いた。

興味を引かれながらも恐怖を覚えた東大寺は、その手紙の末尾に書かれた「自分を殺害した犯人を見つけたら謝礼を支払う」という箇所に目をつけ、ついに犯人捜しを決行する。

特命係と東大寺の出会い

そうした頃、特命係の2人は「羽振りがよくなったホームレス」という情報を片手に、東大寺のアパートまでたどり着いた。

このとき右京の持ち前の「幽霊やオカルト物に興味がある」という趣味も影響し、ホームレスだった東大寺が手に入れたそのアパートが「事故物件だったこと」に興味を覚え、アパートを訪ねるや否や強引に中へ押し入った。

その時点で特命係の2人は、東大寺が「内密に犯人捜しをしていること」になど露ほども気づいていない。

ただ、そのとき東大寺が「警察が自分のところへ来た!」という焦りから不自然な態度を見せ、体調不良を装いながら、無理やり追い返したことが逆に「怪しまれるきっかけ」を作ってしまう。

スポンサードリンク

東大寺の言動を怪しむ2人

特命係の2人は、自分を追い返した東大寺の挙動不審&不自然な表情に並みならぬ疑惑を抱く。

それもそのはず、アパートを訪ねたときに訊いた「矢部泰造(勝部演之)」の名前に過敏に反応した東大寺の様子が、事件捜査の重点とドンピシャでマッチしたからである。

泰造は大手家具メーカーの会長だった男であり、東大寺がアパートで見つけた手紙に書かれていた名前と同じだったのだ。

そう、東大寺が天井裏で見つけた手紙の筆者は、この泰造本人だった。

「自分が極秘で犯人捜ししていることがバレる!」、それに次いで「400万を不正に拾ったこともバレてしまう!」、そう焦ってしまう東大寺は、何とか警察の追究から逃れる術を探さなければならなかった。

右京と亘は挙動不審な東大寺をいったん脇へ置き、先に矢部泰造の身元をじっくり調べることにした。

矢部泰造の素性と家族

泰造は大手家具メーカーの社長でありつつ、その自宅は大豪邸を構える地方の有力者だった。

その矢部家はなかなかの大家族であり、矢部寛(石井テルユキ)、矢部継子(長田奈麻)、矢部大輔(小澤亮太)、矢部要(櫻井章喜)、矢部初子(峯村リエ)、矢部唯香(吉川愛)が一つ屋根の下に住んでいる。

そしてすでに亡くなっている泰造の遺産相続を巡り、(ストーリー現在において)家族は大混乱を招くほどの論争をし合っている最中だった。

誰が見ても「この中に、もしかすると泰造を殺害した犯人がいる!?」と想定できてしまうが、東大寺が見つけた泰造の手記の中でも、それと同様のことが書かれてあった。

「犯人は、自分の家族の中にいる」

この手記の内容がどうしても心から拭い去れなかった東大寺は、その泰造の家族に目を留め、泰造の邸を訪れてみることを決意する。

泰造は病気があいまった孤独死!?

事件性が抜けない矢部邸を前にしながらも一連の捜査では、泰造の死因が「急性心筋梗塞による孤独死である」と決定しており、その他にも不審な点が見つからなかったことから、再捜査の必要性は浮上しなかった。

手記を読んでいた東大寺は「そんなはずはない」と思い込み、一連の捜査結果とは関係なく、独断で犯人捜しを続けようと改めて決意する。

そんな折り、右京も「事件性がない」とした警視庁の捜査に疑念を抱いており、結果的に特命係と東大寺が並走する形での協力捜査と相成った。

泰造の豪邸で再び出会う東大寺と特命係

意を決して矢部邸を訪れた東大寺は、そこでまた特命係と鉢合わせする。

特命係は、一連の捜査に終止符が打たれようとしているさなかに「事件性のにおい」を嗅ぎつけ、この矢部邸に注意しながら捜査を進めていた矢先であった。

そこに偶然意を決して出向いた東大寺と鉢合わせした形になっていた。

東大寺は焦りながらも手紙に書かれた「謝礼」のことにも気をやりながら、泰造本人に対して何となく「犯人を見つけなければ」という気持ちが湧いたこともあり、その矢部邸について少し詳しく調べようと単独で決心していた。

そして結果的に右京たちと目的が一致したまま矢部邸を訪れた東大寺は、特命係の矢部邸への家宅捜査に便乗する形で入っていった。

そこで家族を見渡しながら東大寺は、

「泰造の霊が浮き彫りになり、この家族の中の誰かが犯人だと叫んでいる!」

という旨を声高に言ってしまった。

スポンサードリンク

泰造の手記を特命係と共有

矢部邸を訪れた特命係と東大寺だったが、東大寺による狂言のような振る舞いによって、結局追い出されてしまう。

しかし、手紙のことを追究される結果となった東大寺は、何とか手紙を手に入れていたことを隠そうと嘘をつくも、右京たちの巧みな追究によって結局手紙のことを話してしまう。

この時点から泰造の手紙は、東大寺と特命係の共有する情報源となった。

この事件解決への唯一の手掛かりとなるかも知れない「手紙」を巡り、事件究明への拍車は一気に加速することになっていった。

生前の泰造の身辺で起きていた不審なできごと

特命係は泰造の手紙の内容をヒントにしながら、1つずつ、事件解決への究明を図っていった。

泰造は家庭内でも「まるで命を狙われているような不遇」に出会っており、自分の財布が誰かによって別の場所へ移動させられていたり、あるときは自分が食べるはずだったタッパーの中の食べ物に漂白剤が仕込まれていたりと、嫌がらせのような事変に遭っていたと言う。

その内容を手紙で読んだ右京と亘、そして東大寺は、生前から泰造が「家族に対して何らかの不信感を抱いていた事実」を知るところとなる。

「初期の認知症ではなかったか」と亘は泰造の健康状態を疑ったが、矢部邸の家政婦の話によれば、そんな兆しはただの一度もなかったと言う。

矢部邸の家族模様から、急速な事件解決が図られる

泰造が残した手記を特命係と東大寺が共有した点から、それまであやふやになっていた謎が一気にほつれ始めた。

泰造の身辺調査の延長で、過去の生活歴から活動実績を全て洗い出した特命係は、泰造と家族の関係不和の実情を目の当たりにした。

泰造は生前、大輔の留学費用を拒んだ挙句、福祉事業への進展を期待していた。

そして福祉事業を繁栄させるためにも多額の資産を投資しており、それを見て「資産が減らされる!」と危惧した家族は何とか泰造の行動を阻止しようと、泰造を認知症に仕立てて資産を管理できなくしようと画策していた。

泰造の娘である初子は、あるとき泰造の行動を阻止し、うまく自分の思い通りにコントロールしようと、スマートフォンから泰造の妻の声を演じて改心させようと試みた。

しかしその試みを実行に移す直前に泰造はアパートで亡くなっていた。

その泰造が死んだとき、アパートには大輔も一緒にいた。

しかし大輔は、苦しむ泰造の姿を見ながらも「留学費用を出してもらえなかったこと」を恨みに思い、その泰造を結局見殺しにした。

漂白剤をタッパーに仕込んだのも、この大輔だった。

事件解決後の東大寺

何とも歯切れが悪い事件解決を迎えたが、結局、今回の事件では「直接的な殺人」はなかった。

東大寺はその後、泰造の家族に見られた「あまりにも自己中心的かつ卑劣な犯行」に落胆しつつ、隠し持っていた400万を持って、そのまま警察へ自首した。

深く反省している点から起訴猶予処分となった東大寺だったが、「大富豪の家族だからといって、必ずしも幸せではないこと」を痛感し、その後の人生への向き合い方に再出発の兆しを見ていた。

14話のあらすじへ16話のあらすじへ

スポンサードリンク

相棒 Season16 第15話 視聴者の感想

まとめ

幽霊にワクワクの右京と怖がる冠城

14話の感想へ16話の感想へ

相棒 Season16 第16話 あらすじ予告

消費者金融で乱闘騒ぎがあり、社員の男性一人が死亡。
乱闘を仕掛けた烏丸(池田成志)という男が刺され、意識不明の重体に陥るという事件が発生した。
烏丸は最近、花の里の常連客になり、幸子(鈴木杏樹)とも親しくしていた人物だった…。

事の発端は三週間前にさかのぼる。
ふとしたことで幸子と知り合い、花の里に通うようになった烏丸。
何者か気になった亘(反町隆史)が調べると、彼は元暴力団員で傷害の前科があると判明。

しかし、20年以上前に足を洗ってプロボクサーとして活躍し、引退後は肉体労働で汗を流しているという。
幸子と烏丸が意識し合っていることを察した亘は、静観している右京(水谷豊)を尻目に、二人の仲を取り持つ。
そのデート中、チンピラとトラブルになった烏丸が逆上し、相手にけがを負わせてしまう騒動が起きて…!?

烏丸はなぜ、無関係な金融会社で乱闘騒ぎを起こしたのか?
右京と亘が真相を探る中、幸子が決意の末に大胆な行動を!
それぞれの過去の呪縛が翻弄する大人の恋の行方は!?

テレビ朝日

スポンサードリンク

【人気投票】相棒 Season16 キャスト ハマり役は誰?

※3票まで選択可

【相棒 Season16 関連記事】
ドラマ「相棒 Season16」全話視聴率一覧&再放送動画の配信は?
相棒 Season16のロケ地・撮影場所・目撃情報を徹底調査!
【2018年1月~3月期】冬ドラマ番組表一覧&読者の注目度ランキング実施
【2018年1月~3月期】冬ドラマ平均視聴率ランキング一覧表&推移グラフ!
この著者の他の記事を見る

スポンサードリンク

【ドラマを見逃した方必見!】動画配信サービス紹介

動画配信サービスなら放送中のドラマはもちろん過去ドラマも高画質で視聴することができます。
スマホ1台あれば、いつでもどこでも見たいドラマのフル動画を見ることが可能になります!
今なら無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

FOD(フジテレビオンデマンド)
【配信ドラマ一覧】
・後妻業(主演:木村佳乃)
・トレース~科捜研の男~(主演:錦戸亮)※見放題
・JOKER×FACE(主演:松本穂香・松尾諭)※見放題
・QUEEN(主演:竹内結子)※見放題
・さくらの親子丼2(主演:真矢ミキ)※見放題
・SUITS/スーツ(主演:織田裕二) ※見放題
・僕らは奇跡でできている(主演:高橋一生)
・黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜(主演:佐々木蔵之介) ※見放題
・結婚相手は抽選で(主演:野村周平) ※見放題
・健康で文化的な最低限度の生活(主演:吉岡里帆)
・グッド・ドクター(主演:山崎賢人) ※見放題
・絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ Season3(主演:沢村一樹)※見放題
・絶対零度~未解決事件特命捜査~ Season1 (主演:上戸彩)※見放題
・モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー(主演:ディーン・フジオカ)※見放題
・コンフィデンスマンJP(主演:長澤まさみ)※見放題
・シグナル 長期未解決事件捜査班(主演:坂口健太郎)
・不倫食堂 ※FOD限定ドラマ(主演:田中圭)※見放題
・FINAL CUT(主演:亀梨和也)
・隣の家族は青く見える(主演:深田恭子)※見放題
・僕たちがやりました(主演:窪田正孝)

【人気ドラマシリーズ】
・医龍 1~4
・救命病棟24時 シーズン2~5 ※見放題
・古畑任三郎 シリーズ1~3 ※見放題
・テラスハウス
・あいのり

※2019年1月時点。
上記で紹介した配信中の作品はごく一部です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。
Hulu
【配信ドラマ一覧】
・家売るオンナの逆襲(主演:北川景子)※見放題
・イノセンス 冤罪弁護士(主演:坂口健太郎)※見放題
・3年A組 -今から皆さんは、人質です-(主演:菅田将暉)※見放題
・節約ロック(主演:上田竜也(KAT-TUN))※見放題
・人生が楽しくなる幸せの法則(主演:夏菜)※見放題
・獣になれない私たち(主演:新垣結衣)※見放題
・ブラックスキャンダル(主演:山口紗弥加)※見放題
・ドロ刑-警視庁捜査三課-(主演:中島健人)※見放題
・今日から俺は‼︎(主演:賀来賢人)※見放題

・マジムリ学園(主演:小栗有以)※見放題
・トーキョーエイリアンブラザーズ(主演:伊野尾慧)※見放題
・ゼロ 一獲千金ゲーム(主演:加藤シゲアキ)※見放題
・探偵が早すぎる(主演:滝藤賢一・広瀬アリス)※見放題
・サバイバル・ウェディング(主演:波瑠)※見放題
・高嶺の花(主演:石原さとみ)※見放題

・崖っぷちホテル!(主演:岩田剛典)※見放題
・Missデビル人事の悪魔・椿眞子(主演:菜々緒)※見放題
・正義のセ(主演:吉高由里子)※見放題

【人気ドラマ】
・女王の教室(主演:天海祐希)
・家政婦のミタ(主演:松嶋菜々子)
・ハケンの品格(主演:篠原涼子)
・花咲舞が黙ってない 第1シリーズ・第2シリーズ(主演:杏)
・ミス・シャーロック/Miss Sherlock(主演:竹内結子)

※2019年1月時点。
上記で紹介した配信中の作品はごく一部です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はHulu公式ホームページにてご確認ください。
U-NEXT
【配信ドラマ一覧】
・刑事ゼロ(主演:沢村一樹)
・私のおじさん~WATAOJI~(主演:岡田結実)
・フルーツ宅配便(主演:濱田岳)
・人生が楽しくなる幸せの法則(主演:夏菜)
・さくらの親子丼2(主演:真矢ミキ)
・リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜(主演:米倉涼子)
・僕とシッポと神楽坂(主演:相葉雅紀)
・このマンガがすごい!
・dele(主演:菅田将暉&山田孝之)
・ヒモメン(主演:窪田正孝)
・ハゲタカ(主演:綾野剛)
・ラストチャンス 再生請負人(主演:仲村トオル)
・遺留捜査 第5シリーズ(2018年)(主演:上川隆也)
・刑事7人(主演:東山紀之)
・高嶺の花(主演:石原さとみ)

【人気ドラマ】
・おっさんずラブ(2016年)
・おっさんずラブ(2018年)
・崖っぷちホテル!(主演:岩田剛典)
・ドクターX シリーズ1~5(主演:米倉涼子)
・孤独のグルメ Season7(主演:松重豊)
・科捜研の女 15~18シーズン(主演:沢口靖子)

【大河ドラマ】
・いだてん~東京オリムピック噺~(主演:中村勘九郎・阿部サダヲ)
・西郷どん(主演:鈴木亮平)

【朝ドラ】
・まんぷく(主演:安藤サクラ)
・半分、青い。(主演:永野芽郁)
・わろてんか(主演:葵わかな)

※2019年1月時点。
上記で紹介した配信中の作品はごく一部です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXT公式ホームページにてご確認ください。

シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク