進撃の巨人 アニメ2期 第9話(34話) あらすじ&感想【ネタバレ注意】

「進撃の巨人の魅力って何だろうか。」
これまでに単行本を22巻まで出版されており、累計の発行部数は6600万部となっています。
このスピードはジャンプ漫画の中でも類をみない人気ぶりです。

こんなにも、どうして多くの人を惹きつけているのか。
ある記事を見て、「その通りだ!」と私の納得がいったものがありました。

その記事の結論はこうでした。
「先行き不透明な、報われない若者」という設定に現代日本の現状とがリンクするところに、感情移入のしやすさがあると書いてありました。

進撃の巨人の主人公エレンの勝利はほぼありません。
強力な特別な力である“巨人の力”があるにもかかわらずです。

ほかの漫画やアニメでは、「主人公は勝つ」というある種「主人公補正」のようなところがあります。
つまり、進撃の巨人はいつもの漫画アニメとは違い、主人公が必ずしも強いわけではないところに魅力があるということなのです。

話が少しずれてしまいましたが、今回は進撃の巨人第2期 第9話「開口」のあらすじと感想について書いていきます。ネタバレを含みますので注意してください。

スポンサードリンク

進撃の巨人 2期 第9話(34話)「開口」ストーリー(あらすじ)

エレンは意識を取り戻します。
そこは巨大樹の森の中で両腕を失った状態なのです。

そしてそこには巨人の力を持っていたエレンの同期のライナーとベルトルト、負傷しているユミルがいるのです。
エレンは木下には巨人が狙っており、巨人化できない負傷した状態であること、ライナー、ベルトルトが立体起動装置を装備しているというこの危機的状況を打破すべく、自分の感情を押し殺して情報を聞き出そうとします。

しかし、ユミルが核となる情報を話そうとしたその時、ライナーはクリスタをダシに使いユミルは口をふさぎます。
そんな中、エルヴィン隊長率いる調査兵団はエレンを追って巨大樹の森へ馬を走らせるのです。

進撃の巨人 2期 第9話(34話)「開口」感想と考察

今回は、謎を考察するうえで必要なキーワードが多く出てきたように思います。そんな回でした。
私が気になったセリフを紹介していきます。

ユミルはどこまで知っているのか?

ライナー:「ここの巨人は夜には動けない。そんなことお前ならわかっているんだろう。ユミル」

このセリフの前にユミルは、城跡の巨人は夜に動いていた理由(ワケ)を知らないのでいたのだと通常は考えます。
しかし、ユミルは知っているとライナーは言っているのです。

ユミルはどの位置にいるのか、ライナーたちの目的とは違うのだと思いますが、どこかでつながっている部分がうかがえるセリフです。

獣の巨人の存在の謎

ユミル :「まあ、聞け。そのサルって『獣の巨人」が、今回の騒ぎの元凶だよ。壁の中に巨人を発生させたんだ。目的は威力偵察ってところかな。」

このセリフで獣の巨人の存在がはっきりしました。
さらに、解決した謎があります。「なぜ、壁に穴がないのに巨人が出現したのか」それは獣の巨人の能力によってもたらされたものであることがこのセリフで明らかになります。
私は、少し謎が解決して興奮しました。

さらに、このセリフの前にライナーたちが獣の巨人を見る目が「少年のように輝いていた」といいます。
私はライナーやベルトルトが従う先に、「獣の巨人」の存在があるのだと推察します。

ライナーたちの言う「故郷」には獣の巨人の正体である人間がいるのではないでしょうか。
そのキャラクターは、実はもう登場しているキャラクターの中にいるなんてことを考えてしまいます。

そんなことがあれば、「このアニメ、痺れるなぁ」と改めてすごさを思い知らされます。
(まあ、この妄想が妄想で終わることは何度もありますが…。)

最後に

今回は進撃の巨人を感想と考察を書いていきました。
中には、アニメの展開予想も含めて書いてみました。
この回は、正直何度も見直してみないといけない回であると感じました。
この先の展開について重要な回であるということをここに宣言しておきます。

これまで観ていない人や1度しか観ていない人がいれば、もう一度観てほしいと思います。
第2期も終盤に迫ってきました。
これからの展開に期待して次週を楽しみしていきたいと思います。

【アンケート】進撃の巨人 2期 キャラクター人気投票実施中!
  • 選択肢を追加
【まとめ】進撃の巨人 2期アニメ全話一覧
進撃の巨人2期 OP「心臓を捧げよ!」歌詞の意味を考察
進撃の巨人 キャラクターの心に残る名言(セリフ)ランキングを紹介!
進撃の巨人のキャラクター強さランキング人類編!人間最強を語る


【心臓を捧げよ!収録 Linked Horizon 進撃の軌跡】
【2017年6月21日発売】「進撃の巨人」Season 2 Blu-ray/DVD
【アニメ1期を振り返るならBOX購入】

スポンサードリンク

シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク