民衆の敵 7話 あらすじ&ネタバレ感想!支持率好調も利用され追い詰められる市長

民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~

2017/12/4にフジテレビで放送されたドラマ「民衆の敵」第7話。

市長になった智子は、犬崎を裏切って思い切った行動に出ます。
しかし、犬崎からの逆襲も始まり市長としての智子が早くも危うくなりそうな予感がします。

それでは、民衆の敵 第7話のあらすじと感想を紹介していきます。
※この記事はネタバレ含みます。

民衆の敵 全話まとめへ戻る

スポンサードリンク

民衆の敵 第7話 視聴率

第7話タイトル:市長はお前じゃない、この私 一発逆転の大勝負!
視聴率:5.8%

視聴率一覧はこちら

民衆の敵 第7話 あらすじ ※ネタバレ

見事、市長に当選した佐藤智子(篠原涼子)。
有権者から支持を集め、密着番組まで組んでもらえる人気になった。
数々の福祉政策を実現していく中、智子が市長になることは犬崎(古田新太)の計算だったことを平田和美(石田ゆり子)は心配していた。

市長になった智子の支持率が好調

今まで通り、和美は子どもを智子の夫、公平(田中圭)に預かってもらっていたが智子とは市長になってからどこか気まずくなっていた。
家に帰って来た智子に、駿平(鳥越壮真)は「ママ、かっこよかったー!」と密着番組に出ていた智子を褒めた。

和美も「支持率上がると思うな」と言うと
智子は「別に、支持率気にしてやったわけじゃないから」と冷たく言い放つ。

和美との言い合いを見かねた公平は、その場を取り繕うとするが和美はすぐに帰ってしまった。

犬崎の事務所
うなぎ上りの智子の人気を藤堂の兄から佐藤市長はいい神輿だなと褒められていた。
藤堂誠(高橋一生)は、話を聞きながら「担いだつもりが担がれて…」と呟いた。
「小学校のとき言ってましたよね。バカっていう方がバカ」
兄からは何を言っているんだと言われてしまう。

犬崎から縁談の話を振られ藤堂は、すぐにでも結婚をさせようとされていることに苛立ちを感じていた。

藤堂は兄と別れ公園に来ていた。
公園でぼんやりしていると、学生がゲームをしていた。
学校にいる時間に公園にいる学生に対し藤堂は声をかけた。

「学校サボってんの?」
ジュースを渡し学生に話しかける。

学生の制服を見た藤堂は「私立中学だ。受験勉強頑張って入学したんでしょ?」
すると中学生は「親が入れたかっただけです。僕はみんなと地元の中学に行きたかったんです」と話し出す。

子供の気持ちも考えて欲しいという中学生に対し、藤堂は自分もそういう経験をし、逃げたことがあると話した。
話をしている最中、中学生が不良グループにお金をせびられていることがわかる。
藤堂は不良グループに呼ばれるがままいこうとする中学生を止め、「ちょっと話してくる」と不良グループに向かっていった。

藤堂が市長室にやってきて智子に相談があると言った。
秘書の富田(渡辺いっけい)は市長室に残ろうとするが、智子は追い出した。

ずっと監視されているような感じがしていると藤堂に言いながら
「で、相談ってなあに?」
「BBS運動ってご存知ですか?BBS運動はビッグブラザーズアンドシスターズ運動の略で、非行少年達を立ち直されるためにアメリカが始めた運動です…」
この会話を市長室の外で富田は聞いていた。

ニューポート計画の再開

その頃、中止されたはずのニューポート開発の建設現場で作業が開始されようとしていた。
そこには反対運動をしている市民らが集まって動こうとしなかった。
市民は「いらんもんはいらん。帰れ!」と市の職員に激怒し追い返していた。

和美は犬崎のもとに行ってニューポート計画に関する資料がほとんどが黒塗りで分からないと取材に行く。
犬崎は「まだ検討中だからです」と言い車に乗り込もうとする。
しかし、和美は「本当にそうでしょうか。そもそも情報を公開する気がないんじゃないですか」と食い下がる。
しかし、犬崎は「委員会で決まったことは随時情報公開されますよ」と言い、車に乗り込んでしまう。

その頃、ニューポート周辺の住民の移転計画についても委員会が開催されていた。
利用計画がない状態で市民らを移転させる必要性が分からないと市議員の園田(斎藤司)は言うが、副市長の前田(大澄賢也)が対応をしており、「ニューポート及びその周辺地区に関する計画はすでにご説明しており、配布資料なども含めちゃんとお読みいただければわかるかと思います」と言いくるめられてしまう。

犬崎の事務所
犬崎は前田に「お前、いじめすぎだろ。あの園田とかいう新人議員」と言います。
前田は「私は市長になり変わって仕事をしたまでです」と笑顔で返す。

と、そこにニューポートの反対派が座り込みをしているという情報が入ってくる。
犬崎は「富田に連絡して代執行を申請をさせろ」と秘書に言う。
前田は「思い切ったことをしますね」
「あんな連中どうだっていいんだよ。それに、俺じゃねぇ。やるのは市長だ」

公園にて
藤堂は先日知り合った中学生がやっているゲームを隣で見ていた。
と、そこに和美が現れる。

和美は「オフレコでも構いません。藤堂さんあなたが知っていることを教えてください」と言う。
しかし、藤堂は「この新しい港を中心にあおば市発展させていく、それ以上の何かあるとお思いですか?」と言い返す。

和美は「おかしいと思いませんか?このニューポート計画の話が出てから、あおば市に奇妙な風が吹き始めたような気がするんです。この風どこから吹いているんでしょうか」と言う。
しかし、藤堂は「その風…僕には見えません」と言う。

和美は「でも、この一連の風が佐藤智子を市長にしたんですよね?」
「いいえ、彼女を市長にしたのは市民の清き一票です。僕は佐藤市長を評価しています。就任したばかりなのに次々と福祉政策を実現させていく。それも有言実行で。いい街になっていっていますよね」そういって藤堂は中学生の元に戻っていった。

ニューポート開発が強制執行

その夜、遅くに帰宅してきた智子は駿平が書いた絵日記を見ていた。
と、そこに公平が「おかえり」と現れます。

「ママにおやすみが書きたいからって字が上達するのってどうなの」
「良くないね。もっと早く帰るようにするね」と智子は返す。
「ねぇ智ちゃんってさ和美さんを避けてるの?」

智子は避けていない、仕事が忙しいだけだと言う。
しかし、公平は納得することができず、しっかりと意見は聞くべきだとアドバイスする。

「ねぇ……明日さ。焼肉にしよっか。早く帰ってきますから」
「分かりました」と二人はビールを乾杯した。

ニューポート計画現場
翌日、智子はママさん方との懇談会に参加していた。
ママさん方は様々な政策に感謝しているという声が多かった。

その頃、ニューポート開発をする港で座り込んでいる市民らに代執行により、強制的に作業が開始されていた。
懇談会が終了すると、富田が役所にマスコミが詰めかけているので何を聞かれても「改めてお話をします」と対処して欲しいと伝える。

役所に戻るとマスコミに囲まれる智子。
「市長、ニューポート建設反対派の住民を強制排除したことについてお聞かせください!」
「…強制排除?」
「市民を騙していたんですね?」と記者から言い寄られる。

智子は何も答えることができずに市長室に入っていく。
富田に何をしたのかを聞きますが、マスコミ対策はこちらで対処すると言う。

智子はテレビをつけて情報を仕入れ何があったのかを知る。
「何?これ。ひどい」
「ニューポート建設のためです。市長も承認されていますよね?」
「それは財源が必要だからであって、こんな強引なこと認めていないよ!」

と、そこに犬崎が入ってきて、そんなに大騒ぎをすることではないという。
「あんたができないから、俺たちが代わりにやってやってるんじゃないか。」
「だからってあんな乱暴なこと。前田さん、あなたも賛成したんですか?」
「もちろんですよ。僕があなたに変わって推進している事業ですからね」
「だよね、あんたたちグルだもんね」

前田は「あなたも仲間ですよ」と言い肩を叩く。
犬崎は智子のことを評判がいいと言い
「子供に優しい、ママに優しい、年寄り優しい。みんなが喜ぶ福祉の街。あんたにはあんたの好きなようにやらせてるんだ。だからこの件には口を出すな」

智子は市長室から出ていく。
マスコミでは権力の乱用だと智子の批判が高まっていた。

新人議員研修室
智子は新人議員研修室にいるみんなに
「…助けて。私、とんでもないことしちゃったみたい」
と、富田がやってきて、こんな時に議員の控え室にくるのは自制すべきだと、強制代執行を議員のみんなを巻き込んでしまうことになると伝えた。

藤堂は「あなたなりに決意したんじゃなかったんですか?」と言う。
そして智子は部屋を出ていった。

ニューポート建設に悩む智子

藤堂が市長室にやってくる。
「飲みませんか?」
「ここで?」
「前にもらったまま机にしまいこんでいたものがあるんです」
「助けてくれる気になった?よかった。ねぇニューポート建設どうしたら止めることができると思う?」

藤堂は、市長として一度承認したことを覆すことができないと言う。
だが、智子は犬崎が勝手にやったことだというが、藤堂は智子が犬崎に任せたことなのだと言い返す。
「操り人形…こういうことか」
しかし、藤堂は智子が考えた政策はうまくいっているから、ただの操り人形ではないという。

今の世の中は、敵か味方かそんな単純なものではない。
それを分かっていたから、犬崎という毒を飲んでまで自分がやりたいことをやってるのだという。

「やっぱり、私何も分かっていないんだね」
智子は、ニューポート建設については、こんなやり方は間違っているが建設自体は反対ではないという。
藤堂は「佐藤さん、あなたはどうすれば納得できますか?」と聞いた。

智子が帰宅すると、息子の駿平が焼肉が楽しみで昼寝をして智子が帰ってくるのを待っていた。
智子はすっかり忘れてしまっていたが
「焼肉、しようか」という。

智子は「約束破ってごめんね」と公平に話をする。
しかし、ニュースを見ていた公平はいいよと、大変だったねと優しい声をかける。

考え事をしている智子に対して
駿平は「ママ、もう寝てもいいよ?お仕事頑張ったんだもんね」と声をかける。

「ううん、大丈夫!いっぱい食べよう!」
無理している智子を見た公平は和美に相談をして来いという。

「駿ちゃん。ごめん、ママ行ってくる」
駿平は飴を取り出して「身体に気をつけてね」と言う。

智子は和美の家に行き、久しぶりに対面してちゃんと話をする。

「和美さん。ごめんなさい。和美さんの言う通りだった。私が甘かった」
「でも、あなたが市長になったおかげで、たくさんの人が幸せになっていると思う」
「それが、私がやりたかったこと。でも、それをやったことであんなにひどいことになっちゃった」

和美はニューポート建設についての資料を取り出す。
この地域はほとんど人が住んでいないところなのだという。
賛成派はさっさと引っ越して過疎化が進んでいるのだと言う。

「それほど経済効果が見込めるとは思えないんだよね」
「じゃあ、なんで?」
「わからない。なにか大きな力が動いている気がするのよね」
「犬崎が裏で何しようが、結局私がしている事だけどね。市民が選んだのは犬崎じゃなくて私なの。市民の清き一票」
「民衆があなたを選んだのよ」
「やり方変えるだけじゃダメだな…そうだ。裏を全部…表にしちゃおう」

翌日、和美とかつての智子のママさん友達らが何かを仕組んでいた。
準備が整ったとLINEが来る。
市長室で智子はお腹が痛いと市長室を出て行き、「やり方、正してくるね」と藤堂に言います。
「佐藤さん、新人議員の時とは違いますからね。」

智子は「ちょっと、毒を食らわしてくるの!」と笑顔で去っていく。
その頃、マスコミにあおば台保育園で市長が緊急記者会見をするというメールが流れていた。
犬崎もこの情報を仕入れ、秘書と富田を保育園に向かわせていた。

犬崎の操り人形?問い詰められる智子

富田と秘書ははあおば台保育園に行くが記者以外の人は入れないと突き返される。
その様子を見たマスコミは「内紛ですか?秘書が市長の会見を知らないなんて、前代未聞じゃないですか?」と詰め寄る。
富田と秘書は仕方なく帰っていった。

保育園で市長の会見が始まる。
智子は反対住民を強制排除をしてしまったことを謝罪し、反対意見にも耳を傾けるべきだったと、手帳を見ながら話した。しかし、智子は手帳を閉じて「説明責任とか、それ以前の問題です。私が間違っていました。申し訳ございませんでした。私が全てを知っていなければいけなかったんです。申し訳ございませんでした」

記者からの質問で、ニューポート計画はどうするのかを聞かれると、もう一度検討し直すと答える。
しかし、市長が決定したことなのではないかと返され、智子は言葉に迷う。

所詮は犬崎の操り人形だったのかという指摘が出てくる。
「今日はそれを正しに来ました。選挙前、私は犬崎さんと約束したんです。市長になることでお互いやりたい政策をやろうって。実際私はやりたい政策をして、そのほかは富田さんや副市長の前田さんがやってくださいました。」

「それって職務放棄ですよね?そんなんで市長をやっていたんですか?」
と記者に詰め寄られる。

「それって、やっぱりおかしいですよね?市長は…この私なんです。市民の皆さんがが選んでくださったんです。その裏に誰かがいてはいけないんです。政治に裏なんてあっちゃいけないんです。その裏を無くすためにも、市長である私はその権限を正しく使うためにも、副市長始め秘書、全てのスタッフを解任いたします」
会場はどよめきます。

会見を見ていた藤堂は「クーデターか」と笑顔でテレビ中継を見ていた。
会見を終えた智子は、和美の元に行って抱き合う。
しかし、これからだという。

犬崎の事務所
その頃、犬崎派では話し合いがされていた。
「ストレスだな」と犬崎が言う。
「市長ですか?」
「正常な判断がつかなくなってたんだ。素人がいきなり市長になったんだ」
「休養をとってもらいましょうか」と前田がいい「そういうことだな」
と秘書に記者などに伝えるように言う。

藤堂があおば台保育園にやって来る。
役所では大騒ぎになっているのだと聞く。
「私、どうしても…あなたのことが必要なの。副市長になってください」
智子は藤堂に頭を下げた。

6話のあらすじへ8話のあらすじへ

スポンサードリンク

民衆の敵 第7話 視聴者の感想

6話の感想へ8話の感想へ

見逃した方・もう一度見たい方はこちら!
【無料】民衆の敵 再放送・見逃し配信動画はこちら

【人気投票】民衆の敵 キャスト ハマり役は誰?

※3票まで選択可

【民衆の敵 人気記事】
ドラマ「民衆の敵」全話平均視聴率一覧&再放送動画の配信は?
民衆の敵のロケ地・撮影場所・目撃情報まとめ
2017年秋ドラマ視聴率ランキング一覧!リアルタイム速報中
スポンサードリンク

【ドラマを見逃した方必見!】動画配信サービス紹介

動画配信サービスなら放送中のドラマはもちろん過去ドラマも高画質で視聴することができます。
スマホ1台あれば、いつでもどこでも見たいドラマのフル動画を見ることが可能になります!
今なら無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

FOD(フジテレビオンデマンド)
【配信ドラマ一覧】
・健康で文化的な最低限度の生活(主演:吉岡里帆)
・パフェちっく! ※見放題
・グッド・ドクター(主演:山崎賢人) ※見放題
・絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ Season3(主演:沢村一樹)※見放題
・絶対零度~未解決事件特命捜査~ Season1 (主演:上戸彩)※見放題
・限界団地 (主演:佐野史郎)※見放題
・モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー(主演:ディーン・フジオカ)※見放題
・コンフィデンスマンJP(主演:長澤まさみ)※見放題
・シグナル 長期未解決事件捜査班(主演:坂口健太郎)
・不倫食堂 ※FOD限定ドラマ(主演:田中圭)※見放題
・海月姫(主演:芳根京子)※見放題
・FINAL CUT(主演:亀梨和也)
・隣の家族は青く見える(主演:深田恭子)※見放題
・明日の約束(主演:井上真央)
・民衆の敵~世の中、おかしくないですか?~(主演:篠原涼子)※見放題
・僕たちがやりました(主演:窪田正孝)
・コード・ブルー 1~3(主演:山下智久)※見放題

【人気ドラマシリーズ】
・医龍 1~4
・救命病棟24時 シーズン2~5 ※見放題
・古畑任三郎 シリーズ1~3 ※見放題
・テラスハウス
・あいのり

※2018年9月時点。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。
Hulu
【2018年夏ドラマ】
・マジムリ学園(主演:小栗有以)※見放題
・トーキョーエイリアンブラザーズ(主演:伊野尾慧)※見放題
・ゼロ 一獲千金ゲーム(主演:加藤シゲアキ)※見放題
・探偵が早すぎる(主演:滝藤賢一・広瀬アリス)※見放題
・サバイバル・ウェディング(主演:波瑠)※見放題
・高嶺の花(主演:石原さとみ)※見放題
・幸色のワンルーム(主演:山田杏奈)※見放題

【2018年春ドラマ】
・崖っぷちホテル!(主演:岩田剛典)※見放題
・Missデビル人事の悪魔・椿眞子(主演:菜々緒)※見放題
・正義のセ(主演:吉高由里子)※見放題

【2018年冬ドラマ】
・卒業バカメンタリー(主演:藤井流星・濱田崇裕)※見放題
・anone(主演:広瀬すず)※見放題
・もみ消して冬(主演:山田涼介)※見放題
・トドメの接吻(主演:山崎賢人)※見放題

【2017年秋ドラマ】
・奥様は、取り扱い注意(主演:綾瀬はるか)※見放題
・先に生まれただけの僕(主演:櫻井翔)※見放題
・今からあなたを脅迫します(主演:ディーン・フジオカ)※見放題
・吾輩の部屋である(主演:菊池風磨)※見放題

【人気ドラマ】 女王の教室(主演:天海祐希) 家政婦のミタ(主演:松嶋菜々子) ハケンの品格(主演:篠原涼子) 花咲舞が黙ってない 第1シリーズ・第2シリーズ(主演:杏) ミス・シャーロック/Miss Sherlock(主演:竹内結子)
※2018年9月時点。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はHulu公式ホームページにてご確認ください。
U-NEXT
【2018年夏ドラマ】
・dele(主演:菅田将暉&山田孝之)
・ヒモメン(主演:窪田正孝)
・ハゲタカ(主演:綾野剛)
・探偵が早すぎる(主演:滝藤賢一・広瀬アリス)※見放題
・ラストチャンス 再生請負人(主演:仲村トオル)
・GIVER 復讐の贈与者(主演:吉沢亮)
・インベスターZ(主演:清水尋也)
・遺留捜査 第5シリーズ(主演:上川隆也)
・刑事7人(主演:東山紀之)
・高嶺の花(主演:石原さとみ)
・幸色のワンルーム(主演:山田杏奈)※見放題
・バカボンのパパよりバカなパパ(主演:玉山鉄二)

【人気ドラマ】
・おっさんずラブ
・正義のセ(主演:吉高由里子)
・崖っぷちホテル!(主演:岩田剛典)
・宮本から君へ(主演:池松壮亮)
・BG~身辺警護人~(主演:木村拓哉) ・ドクターX シリーズ1~5(主演:米倉涼子)
・孤独のグルメ シリーズ1~7(主演:松重豊)
・科捜研の女 15~17シーズン(主演:沢口靖子)

【大河ドラマ】
・西郷どん(主演:鈴木亮平)

【朝ドラ・昼ドラ】
・半分、青い。(主演:永野芽郁)
・わろてんか(主演:葵わかな)
・トットちゃん!(主演:清野菜名)

※2018年9月時点。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXT公式ホームページにてご確認ください。

シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク