民衆の敵 10話(最終回) あらすじ&ネタバレ感想!本当の民衆の敵とは何だったのか?

民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~

2017/12/25にフジテレビで放送されたドラマ「民衆の敵」第10話。

最終回を迎えた民衆の敵は、難しい政治という話をコミカルながらわかりやすくしてくれたドラマだったと思います。
おかしいことをおかしいという正義を貫いた主人公はすごいと思いました。

それでは、民衆の敵 第10話のあらすじと感想を紹介していきます。
※この記事はネタバレ含みます。

民衆の敵 全話まとめへ戻る

スポンサードリンク

民衆の敵 第10話 視聴率

第10話タイトル:クリスマススペシャル 緊迫の12分間!暴かれる裏切り者の正体
視聴率:4.6%

視聴率一覧はこちら

民衆の敵 第10話 あらすじ ※ネタバレ

智子の家の前の公園

佐藤智子(篠原涼子)が1人公園でボーッとしていると、平田和美(石田ゆり子)が現れた。
「私、民衆の敵なんだって」と智子が言うと「それは奇妙な風のせい。この街には奇妙な風が吹いてる。この街にニューポートを作りたがっているのは犬崎じゃなくて藤堂家なんじゃないかな?」
議会のドン・犬崎和久(古田新太)は藤堂家にただ指示されているだけだと推測している和美。

「おかしいよ。だって藤堂さんは私がニューポート反対してること知ってるんだよ?それなのに私の味方っておかしくない?」
ニューポート計画を進めているのが藤堂家ならば、一族である藤堂誠(高橋一生)が自分の味方をするのはおかしいという智子。

和美は、藤堂が本当に智子の味方なのか?と不安を漏らす。
しかし智子は藤堂のことを信頼しており、富田恭一(渡辺いっけい)を捕まえ必ず証言させて見せると宣言した。

市長室にて
富田に電話をかけまくる智子。
他の新人議員も市長室に集まり今後のことを話し合っている。
しかし相変わらず富田は出ない。

その頃、富田は犬崎の事務所にいた。
犬崎はあと3000人ほど智子のリコールに署名が足りないことを知り、金で署名を手っ取り早く集めようと画策しているようだった。

地下駐車場にて
藤堂と会う和美。
「犬崎会派の領収証のコピーです。かなり大掛かりにやってます。不正流用」と藤堂は和美にダンボール箱いっぱいの領収証を差し出した。
「ジャーナリストとして犬崎を告発して欲しいんです。佐藤さんの冤罪を晴らすためには富田の証言が必要になってきます。ただ、犬崎が付いている限り富田は証言しません。ペンは剣より強し。お願いできませんか?」と頭を下げる藤堂。

千葉報知新聞社にて
新聞社に帰った和美は、早速領収証の裏取りを始める。
「何だよこれ?明らかに後から数字書き足してるじゃないか?」同僚・西村健吾(長谷川朝晴)も加勢する。
和美は明日から裏どりを始めるという。

智子の自宅にて
智子の自宅を訪ねた和美は、藤堂が智子のために、かなりのリスクを冒して犬崎会派の領収証を持ち出していることを報告した。
「て、ことはさ私の味方だってことは間違いないよね」と智子。
「やっぱり私の間違いだったのかもね」と和美は藤堂を疑ったことは間違いだったかもしれないと思い始めた。

市長室にて
智子は富田に電話をかけていると、市長室の前から電話の音が聞こえる。
扉を開けるとそこには富田が立っていた。
智子は市長室に富田を招き入れる。
「全部バレちゃってるよ?全部小野くんが話してくれた」智子は福祉課の職員・小野祐樹が全てを明かしたことを告げる。
「お願い。証言して。全部犬崎の指示だったんでしょう?お願い富田さん、私、今市長をやめるわけにはいかないの!」智子が頭をさげると、富田は「で、何の得があるんですか?俺が犬崎さんを裏切ってあんたについて。何の得があるんですか?」と尋ねた。

医者を目指しているという富田の息子。
富田は多額の教育費が息子にかかることをほのめかした。
「だからってそんなに汚いやり方!」言葉を荒げる智子に、富田は子供が犬崎のような汚い奴に顎で使われる奴にならないために、自分が汚れ役になっていると弁明した。

「俺にだって良心はあるよ!あんなことしたくなかった!でもさ、俺を責める前にこんな世の中を責めてくれよ!」という富田に、智子は「このまま、犬崎についてても得はないと思うよ。お願い、考え直して」と心から訴える。
富田は何も言わずに、市長室から出て行った。

犬崎の事務所
智子を解任できるほどの署名が集まった。
「いよいよ住民投票だ!」声を上げる犬崎に、和美が政務活動費の件で嗅ぎ回っていることが犬崎の秘書・若宮寛(若旦那)より報告される。
「取引先に連絡しろ!口裏合わせとけ!」と指示する犬崎。

ニューポート計画地
井上(菅原大吉)とニューポート計画地を歩いている智子。
住民投票が決まったため負けると智子は市長ではなくなってしまう。
「こっから見る海!綺麗ですね。でも、ニューポートができたら、この景色も変わっちゃうんですね」と井上に伝える智子。
「あれ何ですか?」智子は3年前に行われたというボーリング調査の跡を見つけた。
最近、臨港地区に指定されたはずなのにおかしいということに気づく。

市長室にて
市長室に藤堂が入ってきた。
「見せたいものがあります」藤堂が差し出した動画では、富田が犬崎の指示で河原田晶子(余貴美子)の汚職疑惑や智子の不正献金疑惑をでっち上げたことを告白していた。

「なんで急に証言する気になったの」と驚く智子に、藤堂は理由はどうあれ早速マスコミに動画を流すという。
「明日の朝刊出るまで待てないかな?」という智子。

今、和美たちが明日の朝刊に犬崎の不正流用の記事を出すべく奮闘していることを智子は知っていた。
「大丈夫、待てますよ」と藤堂は笑顔で立ち去る。

「もしもし、入金を確認しました。今後のことは何卒よろしくお願いいたします」と藤堂と話す富田。
藤堂は金で富田から証言を買ったらしい。

明日の朝刊にて、犬崎のスキャンダルが報じられることを知ったらしい前田康(大澄賢也)が犬崎に会派を離れる旨の書類を提出した。
「危機管理です」という前田。
「お世話になりました」と前田は笑いながら部屋を出て行き、取り残された犬崎は呆然とした表情を浮かべた。

翌朝の朝刊には、『犬崎市議不正発覚』という見出しが1面に出た。
和美と智子は抱き合って喜ぶ。

一方、犬崎はマスコミに追い詰められていた。
続けて、富田の告発がニュースで報道される。
犬崎は頭を抱え、路上に座り込み、秘書の若宮も見限ったようにその場から離れていった。

千葉報知新聞社にて
「犬崎和久一貫の終わり」と和美は喜びを噛みしめる。
西村も「これでニューポートも白紙だな」と言う。
「ボーリング調査・・・私、わかったかも!ニューポートの正体」和美が西村に伝える。

藤堂英一郎の部屋
藤堂が父の元を訪れた。
「今日は縁談の件で来ました。お断りします。申し訳ありません」と頭を下げる。
すると父は犬崎が持ってきたという封筒を差し出す。
「これが縁談の断る理由か?この風俗の女」その写真にはデリヘル嬢・莉子(今田美桜)が写っている。

父が「やはり、政治家になるのが嫌か?」と聞くと「やっと政治家になる覚悟ができました。自分のしていることは100も承知です」という藤堂に、父は藤堂家の看板なしに何ができると声を荒げる。

「僕だってやっと父さんのことを尊敬できるようになったんです。敷かれたレールの上を歩いていたら、いつまでも父さんを追い越せません」藤堂は涙ながらにそう訴え、父のオフィスを出て行った。

役所にて
智子のリコールが取り消された。
マスコミに囲まれた智子は、やっと市長の仕事ができると喜びを語る。

直後、智子は議会に1人佇む藤堂に話しかける。
「再スタートする前に、もう1人副市長をお願いしようかなって思ってるんだけど」智子は河原田を副市長にしたいと相談。
しかし藤堂は自分はニューポート計画に賛成しているため、反対派の河原田を副市長にするのには反対だという。

「じゃあ今まで騙してたってこと?」と尋ねる智子に、藤堂は計画に一度でも賛成か反対か聞かれたことがないから黙っていただけだと答える。
「産廃処理場です。日本中の産業廃棄物を引き受ける処理場です。それを、ニューポート建設の臨港地区に併設するんです」
藤堂はニューポート建設予定地に本当に建設されるものを明かした。

受け入れたくないという智子。
しかし、藤堂は国のどこかが受け入れなくてはならないこと、受け入れにより国からの多額の交付金が出ることで、市民の暮らしが良くなることを説明した。
「そんないいことだったらさなんで最初から言わないの。ニューポートなんて騙すようなことしたの」と声を荒げる智子に、
藤堂は「最初から言ってれば皆反対するでしょ?」と言う。時には民衆には言わずに導いた時がいいこともあると藤堂は続ける。

「佐藤さんは選挙に行ったことがありますか?正直に」ないと答えた智子に、選挙に行かずに、国政に関わる義務を怠ったにもかかわらず、その後政治に文句をつけるのはおかしいと藤堂は言う。

「じゃあさ、選挙の時あれほんとのこと言ってるの?いいことばっかり並べ立ててさ当選したら、手のひら返す人だっているじゃん」と反論する智子。

「だから、よく聞いて見極めて、そんな人間に政治をさせてはダメなんです。それが主権在民と言うことです。一人一人が後悔のないように選択するんです。佐藤さん。僕は人としてあなたのことが好きです」幼い頃から政治家として育てられたと藤堂は語り始める。

藤堂が高校生の時、ある法案を強行採決させた藤堂の父。
父は「独裁政治だと言われても仕方ない。愚かな民衆を導くためには、独裁しかない時もある」と言っていた。

父の言葉がおかしいと思ったが、高校生の藤堂はすでに政治を諦め、何も言い返さなかった。
「佐藤さんは僕が諦める前の僕なんです。だからずっと見てきたんです。もし高校生の頃、あの父の言葉を聞かずに政治家になっていたらきっとあなたのような政治家になっていたのかもしれないと思うと目が離せなくなった。だからどこまでやれるか応援したんです」という藤堂に、「だったら最後まで応援してよ!」という智子。

しかし、藤堂は智子の掲げる政策はきれいごとにすぎないことに気づいたと語る。
藤堂は誰も犠牲ならず、皆が幸せになるのは無理だと言った。

「じゃあさ、藤堂さんにはわかる?切り捨てられて一人になる気持ちが」
いつも切り捨てられる側の人間だった智子は、そういう人たちの気持ちがよくわかるという。

「そんな人たちにあんた言える?そういう人こそ、政治の支えが必要なんじゃないの?」賢くなるという機会すら与えられていない人たちは声の上げ方すら知らないと涙を浮かべる智子。
「だから私がそういう人たちの味方になってあげなきゃダメなの!私がそういう人たちを守ってあげなきゃいけない!」

智子の考えはよくわかったと去りかける藤堂。
「一人の幸せのためにみんなを犠牲にするなんておかしくないですか?だからあなたはあなたが信じる道を行けばいいんです」何が正しい正しくないで語れる世界でないと藤堂は言い、「僕は国政に行って、みんなの幸せを選びます。・・・あなたは?」と言い藤堂は去って行った。

その後、智子は一人でいつまでも藤堂が言った音葉について考えていた。

翌日、智子は生中継にて市民に呼びかけた。
「あおば市で進められてきたニューポート計画。その本当の目的は、産業廃棄物処理場の建設でした。あ、でも悪いことばかりではないんですよ?」悩みに悩んだ挙句、智子は市民一人一人に決めてもらうことを発表したのだった。

第1回市民の議会。
賛成派・反対派に分かれている議会の席には、数名の市民がちらほらと参加しているのみだった。

智子は早速街頭に立ち、市民の議会に参加して欲しいと呼びかける。
智子の様子を遠巻きに見ている岡本遼(千葉雄大)たち。

「やっぱ市民の議会なんて無理だったんですよ」という園田龍太郎(斎藤司)。
「勝手なことするから」という小出未亜(前田敦子)。

しかし、岡本や小出、園田たちはその後それぞれの支持者に市民の議会への参加を呼びかけたのだった。

第2回市民の議会。小出たちがどうせ誰もいないと議会を覗くと、そこには数十名の参加者の姿があった。
壇上の智子が「ありがとう」と口パクで礼を述べる。
智子は引き続き、街頭で市民の議会への参加を呼びかける。
智子の言葉が心に響いた若者がその仲間に議会への参加を呼びかけ、その輪は徐々に広がっていく。

第6回市民の議会。
そこには駿平(鳥越壮真)を連れた公平(田中圭)の姿があった。
駿平は「ゴミが増えたら臭くないんですか?」と質問する。
担当者が国の基準があり、それを上まらないよう監視するので臭くはならないと説明。
人々から拍手が上がる。

「私からもお話しさせていただいていいですか?」河原田が入ってきて、反対派の意見を代弁。
反対派は拍手した。

千葉報知新聞社にて
和美が政治部に復帰することに決まった。
「政治部復帰おめでとう!」拍手で迎える同僚たちに、和美は辞表を出してきたと報告。
和美は自分の書きたいものを書いていきたいと自分の気持ちを説明。
西村は笑顔で「大変だぞ」と励ました。

市民の議会には大勢の人が参加するようになっていた。
「私たち一人一人の無関心。それこそが民衆の敵なんです!」と説明する智子。
「じゃあ処理場がいっぱいになったらどうするんですか?」「税金安くなるんですか?」と湧き上がる市民たちからの質問に、智子はひとつひとつ答えていく。

その様子を藤堂が父と一緒に見ていた。
「見てください。これが政治の原点なんじゃないですか?」と父に問いかける藤堂。
藤堂は庁舎に頭を下げ、出て行った。
和美は今までの智子の挑戦を記し、本を出版したのだった。

3年後。ママになった小出は、商店街の託児所に子供を預けて出勤。
園田はあおバッタくんに扮し、市民を盛り上げていた。
リタイヤした犬崎は孫と楽しいひと時を過ごし、莉子は大学で学びなおしている。
再度市長になった河原田。その秘書は岡本が務めていた。

和美は引き続き、記者として政治の闇を暴き続け、藤堂は宣言通り国会議事堂にて国政に関わっていた。
そして智子は公平に送られ、出勤する。智子が向かった先は国会議事堂だった。カメラに向かって語りかける智子。「本当にこの世の中を変えられるのは、あなたです」

9話のあらすじへ

スポンサードリンク

民衆の敵 第10話 視聴者の感想

9話の感想へ

見逃した方・もう一度見たい方はこちら!
【無料】民衆の敵 再放送・見逃し配信動画はこちら

【人気投票】民衆の敵 キャスト ハマり役は誰?

※3票まで選択可

【民衆の敵 人気記事】
ドラマ「民衆の敵」全話平均視聴率一覧&再放送動画の配信は?
民衆の敵のロケ地・撮影場所・目撃情報まとめ
2017年秋ドラマ視聴率ランキング一覧!リアルタイム速報中
スポンサードリンク

【ドラマを見逃した方必見!】動画配信サービス紹介

動画配信サービスなら放送中のドラマはもちろん過去ドラマも高画質で視聴することができます。
スマホ1台あれば、いつでもどこでも見たいドラマのフル動画を見ることが可能になります!
今なら無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

FOD(フジテレビオンデマンド)
【配信ドラマ一覧】
・後妻業(主演:木村佳乃)
・トレース~科捜研の男~(主演:錦戸亮)※見放題
・JOKER×FACE(主演:松本穂香・松尾諭)※見放題
・QUEEN(主演:竹内結子)※見放題
・さくらの親子丼2(主演:真矢ミキ)※見放題
・SUITS/スーツ(主演:織田裕二) ※見放題
・僕らは奇跡でできている(主演:高橋一生)
・黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜(主演:佐々木蔵之介) ※見放題
・結婚相手は抽選で(主演:野村周平) ※見放題
・健康で文化的な最低限度の生活(主演:吉岡里帆)
・グッド・ドクター(主演:山崎賢人) ※見放題
・絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ Season3(主演:沢村一樹)※見放題
・絶対零度~未解決事件特命捜査~ Season1 (主演:上戸彩)※見放題
・モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー(主演:ディーン・フジオカ)※見放題
・コンフィデンスマンJP(主演:長澤まさみ)※見放題
・シグナル 長期未解決事件捜査班(主演:坂口健太郎)
・不倫食堂 ※FOD限定ドラマ(主演:田中圭)※見放題
・FINAL CUT(主演:亀梨和也)
・隣の家族は青く見える(主演:深田恭子)※見放題
・僕たちがやりました(主演:窪田正孝)

【人気ドラマシリーズ】
・医龍 1~4
・救命病棟24時 シーズン2~5 ※見放題
・古畑任三郎 シリーズ1~3 ※見放題
・テラスハウス
・あいのり

※2019年1月時点。
上記で紹介した配信中の作品はごく一部です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。
Hulu
【配信ドラマ一覧】
・家売るオンナの逆襲(主演:北川景子)※見放題
・イノセンス 冤罪弁護士(主演:坂口健太郎)※見放題
・3年A組 -今から皆さんは、人質です-(主演:菅田将暉)※見放題
・節約ロック(主演:上田竜也(KAT-TUN))※見放題
・人生が楽しくなる幸せの法則(主演:夏菜)※見放題
・獣になれない私たち(主演:新垣結衣)※見放題
・ブラックスキャンダル(主演:山口紗弥加)※見放題
・ドロ刑-警視庁捜査三課-(主演:中島健人)※見放題
・今日から俺は‼︎(主演:賀来賢人)※見放題

・マジムリ学園(主演:小栗有以)※見放題
・トーキョーエイリアンブラザーズ(主演:伊野尾慧)※見放題
・ゼロ 一獲千金ゲーム(主演:加藤シゲアキ)※見放題
・探偵が早すぎる(主演:滝藤賢一・広瀬アリス)※見放題
・サバイバル・ウェディング(主演:波瑠)※見放題
・高嶺の花(主演:石原さとみ)※見放題

・崖っぷちホテル!(主演:岩田剛典)※見放題
・Missデビル人事の悪魔・椿眞子(主演:菜々緒)※見放題
・正義のセ(主演:吉高由里子)※見放題

【人気ドラマ】
・女王の教室(主演:天海祐希)
・家政婦のミタ(主演:松嶋菜々子)
・ハケンの品格(主演:篠原涼子)
・花咲舞が黙ってない 第1シリーズ・第2シリーズ(主演:杏)
・ミス・シャーロック/Miss Sherlock(主演:竹内結子)

※2019年1月時点。
上記で紹介した配信中の作品はごく一部です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はHulu公式ホームページにてご確認ください。
U-NEXT
【配信ドラマ一覧】
・刑事ゼロ(主演:沢村一樹)
・私のおじさん~WATAOJI~(主演:岡田結実)
・フルーツ宅配便(主演:濱田岳)
・人生が楽しくなる幸せの法則(主演:夏菜)
・さくらの親子丼2(主演:真矢ミキ)
・リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜(主演:米倉涼子)
・僕とシッポと神楽坂(主演:相葉雅紀)
・このマンガがすごい!
・dele(主演:菅田将暉&山田孝之)
・ヒモメン(主演:窪田正孝)
・ハゲタカ(主演:綾野剛)
・ラストチャンス 再生請負人(主演:仲村トオル)
・遺留捜査 第5シリーズ(2018年)(主演:上川隆也)
・刑事7人(主演:東山紀之)
・高嶺の花(主演:石原さとみ)

【人気ドラマ】
・おっさんずラブ(2016年)
・おっさんずラブ(2018年)
・崖っぷちホテル!(主演:岩田剛典)
・ドクターX シリーズ1~5(主演:米倉涼子)
・孤独のグルメ Season7(主演:松重豊)
・科捜研の女 15~18シーズン(主演:沢口靖子)

【大河ドラマ】
・いだてん~東京オリムピック噺~(主演:中村勘九郎・阿部サダヲ)
・西郷どん(主演:鈴木亮平)

【朝ドラ】
・まんぷく(主演:安藤サクラ)
・半分、青い。(主演:永野芽郁)
・わろてんか(主演:葵わかな)

※2019年1月時点。
上記で紹介した配信中の作品はごく一部です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXT公式ホームページにてご確認ください。

シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク