コウノドリ2(2017) 5話 あらすじ&ネタバレ感想!切なすぎる結末に涙腺崩壊!

コウノドリ2(2017続編)

2017/11/7にTBSで放送されたドラマ「コウノドリ2(2017)」第5話。

今回出産について考えさせられるテーマであり、同じく出産を経験させた方から多くの共感を呼んだ話となっています。
ネットでは、涙腺崩壊者が続出したというドラマの結末とは?

それでは、コウノドリ2(2017) 第5話のあらすじと感想を紹介していきます。

※この記事はネタバレ含みます。

コウノドリ2(2017) 全話まとめへ戻る

スポンサードリンク

コウノドリ2(2017) 第5話 視聴率

第5話タイトル:長期入院 ママがあなたにできること
視聴率:10.6%

視聴率一覧はこちら

コウノドリ2(2017) 第5話 あらすじ ※ネタバレ

「えっ今から入院?帰れないんですか?今日」
妊娠27週で健診に来た西山瑞希(篠原ゆき子)は驚いて言った。

「子宮口が開いてきているから早産になりやすい状態です。
今赤ちゃんにとって大切なのは西山さんのおなかで1日1日安静に過ごすことです」と鴻鳥が説明すると
瑞希は「どれくらい入院すればいいですか?」と聞く。
鴻鳥は「恐らく、出産まで。2か月以上になるかもしれない」
と答えた。

健診に同室していた小松(吉田羊)は「赤ちゃんのためだよ!西山さん、頑張る!」と明るく応援し、
鴻鳥も「一緒に頑張りましょう」と笑顔で言う。
瑞希は少し戸惑ったような顔をしていたが小松や鴻鳥の言葉に笑顔になり「はい」と入院を快諾した。

ある病室では切迫早産で入院している七村ひかる(矢沢心)にひかるの夫、七村保(平原テツ)が子供たちの愚痴をこぼしていた。
「アリサは手伝いもしてくれるけど、コウタは全然だめだね。

着替えも片付けも何一つ言うこと聞かないよ」と。
「ごめんね、パパ」とひかるが謝ると
保は
「ううん、じゃ俺会社行くわ」と病室を出て行った。

保と入れ替わりに今日から切迫早産で入院になった瑞希が、小松に連れられ病室に入ってきた。
「西山です。
よろしくお願いします」と瑞希が
挨拶するとひかるは食い気味に「待ってました~!やっと話し相手が来てくれた~!」と心から喜んだ。
「お互い頑張って健康な赤ちゃん生みましょうね!」と、とても明るいひかるに瑞希も緊張が解けて笑顔で握手を交わした。

産科の研修を終えた赤西吾郎(宮沢氷魚)は続いて新生児科に研修に入っていた。
新生児の採血の練習をしているところに下屋(松岡茉優)が様子を見に来た。
下屋は自分が執刀して帝王切開で生まれた大松翔太くんが気になっていたのだ。
翔太君は白川(坂口健太郎)が様子を見ていた。
白川は
「今は大丈夫だけど、いつ急変してもおかしくない。なるべく早く手術しないと」と話した。

翔太君の両親には今橋(大橋南朋)から説明が行われているところだった。
今橋が「命に関わる状況になるかもしれません」と話すと、翔太君の父親の大松憲次郎(矢島弘一)は「どっちにしろ、障害が残る可能性が高いってことですよね?正直、手術をしてまで助けてほしいと思いません」と言い出した。

今橋が「ご両親の不安な気持ちは分かります。でも、翔太君も頑張っていますし」と話している途中で
憲次郎は「もうこれ以上話すことはありません。失礼します」と立ち上がり、車椅子に乗る翔太君の母親の大松美代子(井上代吏子)を連れNICUを出て行った。

切迫早産で同室に入院しているひかると瑞希は雑談していた。

ひかるは「一か月前に入院して、ようやく30週なんだけど、もうずっとベットの上だから体感時間が長いのなんのって。あ、良かったらここにある漫画いつでも読んでね。
釣吉三平なんか私二周しちゃったもん。DVDもあるから!ゾンビばっかだけど」と笑いながら話す。

すると瑞希は
「あ、それ私も観ました。私もゾンビ好きなんで」と笑顔で言い、
ひかるは嬉しそうに「気が合うね~!」と笑った。

「良かった、西山さん来てくれて。
1人でこの部屋にいるといろいろ考えちゃって。
家のことも心配だし、じっとしてるしかできないし」とひかるがつまらなさそうに言う。

それを聞いて瑞希が
「七村さんは上にもお子さんがいるんですか?」と聞くと
ひかるは「うん、3人目。6歳のお姉ちゃんと4歳の男の子がいるの」と答えた。
「大先輩ですね~」と瑞希は笑う。
ひかるの明るい性格に2人はどんどん打ち解けあっていった。

ペルソナに背が高く体つきのいい黒づくめの大男が来た。
小松は「殺し屋?」と呟いたが
鴻鳥は「あ、どうもこんばんは」と気軽に近づいた。
男は瑞希の夫、西山寛太(深水元基)だったのだ。

病室に来た寛太を見たひかるも「殺し屋?」と驚いたが、寛太は見た目によらず洋菓子屋を営んでおり、ひかるにも鴻鳥たちにもプリンを差し入れした。

医局でプリンをおいしそうに食べる鴻鳥たち。
テンション高く1つ食べ終わり「もう1つ食べていいですか?」と聞く下屋。
「いいよ」と小松が言った時四宮(星野源)が医局に戻ってきた。

小松が「四宮先生も食べる?」と聞くと、
四宮は机のプリンを見て「プリンか」と呟き数秒考えたのち、「冷蔵庫入れといてください」と答えた。

食べようとしていた下屋が、残念そうに手に取ったプリンを箱に戻すのだった。

2週間後、切迫早産で入院中の瑞希の点滴針の刺し替えを小松が行っていた。
そこに鴻鳥がやってきて、瑞希に様子を伺うと
瑞希は「七村先輩のおかげでなんとか」と冗談交じりに答え場を和ませた。

小松が「西村さん、赤ちゃんの名前鴻鳥先生に教えてあげたら?」と切り出した。
瑞希は「聞いてくれますか?」と少し恥ずかしそうに笑った。

スポンサードリンク

NICUでは鴻鳥たちの後輩の女医、倉崎(松本若菜)がわが子のユリカにミルクをあげていた。

赤西が「ユリカちゃんだいぶ大きくなりましたね」と話しかけると倉崎は「よそ見してないで目の前の患者に集中してください」と冷たく当たった。
倉崎もミルクをあげながら、白川が診ている赤ちゃんの状態が気になるようだった。

後日のカンファレンスでは、先日下屋が執刀して帝王切開で生まれた翔太君についての議題があがった。

翔太君は24週で生まれ、動脈管開存症と診断された。
今橋と向井(江口みどり)で何度か翔太君の両親と面談したが両親は手術を希望しないという。
帝王切開で超低出生体重児で産むことになったのが、納得いかないからだというのだ。
下屋は「緊急搬送されてきて赤ちゃんの心拍も下がってたし、このままじゃ赤ちゃんが危険だと判断したからで、帝王切開の承諾書もきちんと書いてもらっています」と納得いかない様子で言うと
向井が「旦那さんは、たくさんのスタッフが手術の準備をしている中で、同意書にサインするしかない状況に追い込まれたと話している」と言った。

四宮が「親御さんは納得したのか?」と聞くと
下屋は「状況が状況だったのでちょっと慌てた説明になったかもしれません。でも赤ちゃんの命を救うためには一刻も早くカイザーする必要があってゆっくり説明している場合でもなかったと思います!」と必死になって答えた。

鴻鳥は「誰も下屋を責めてないよ」と下屋をなだめる。
今橋も「下屋先生の対応は間違ってない。
ただ、大松さんはわが子が何らかの障害とともに生きていくかもしれないという事実に戸惑っているんだと思います。
手術してまで助けてほしくなかった・・・。
おなかの中で自然に看取るという選択肢もあったんじゃないかって。
そこまで言ってるからね」と話した。

鴻鳥は下屋に「もう一度大松さんに会うべきじゃないかな。
会ってどうしてあの状況で帝王切開と言う判断をしたのか、その経緯を説明する必要があるんじゃないか」と提案した。
しかし白川が「そんな余裕はありません!」と話に割って入ってきた。

「翔太君は腎障害の副作用が出ていて、もう薬は使えない。
親が手術に同意しないなら、児童相談所と連携して一時的に親権を停止してでも、早急に手術に踏み切るべきだと思います」と白川が言うと
四宮が「そんなことしたら、親は余計子供を受け入れられなくなるだろうな」と言った。

「でも!手術をすれば救える命なんですよ!」と熱くなる白川に
今橋は「白川先生。もう少し冷静になって。
我々医療者は病気は治せてもベビーを育てるわけではないからね。
翔太君から親御さんを奪わないためにも」となだめた。

カンファレンスが終わった後、白川は下屋に「あんま気にすんなよ。ベビーは俺がしっかり診てるから。俺、絶対あきらめないから」と励ましの言葉をかけていった。

四宮も「下屋、プリン食べるか」と冷蔵庫から出したプリンを手渡した。
「そんなに私落ち込んでるように見えますか?」と下屋が言うと
四宮は「大松さんのカイザー、お前は後悔しているみたいだからな。もしそうだとしたらナンセンスだぞ。
目の前に車に轢かれて死にそうに人間がいたら誰だって助けるだろ。
その命を救った後に障害が残るかなんて誰も考えちゃいない。
緊急オペってのはそういうもんだ」と優しく励ますのだった。

切迫早産で入院中のひかると瑞希の病室には、ひかるの家族と瑞希の夫が来ていた。
瑞希の夫の寛太が作ったプリンをひかるの家族みんなで食べていた。

ひかるの子供、コウタが瑞希にもう産まれるの?」と聞くと瑞希は「今日で32週だから、順調にいけばあとひと月くらいかなあ」と話した。
コウタが「触ってもいい?」と聞くと瑞希は快く「どうぞ」と許可した。

「あかりっていうの。仲良くしてね」と瑞希が言うと
コウタもアリサも「あかりちゃ~ん」と瑞希のおなかに声をかけた。
小松がやってきて瑞希をエコーに連れていく。

「先生、今日はいつもよりエコーの時間長いですね」と瑞希が言うと、鴻鳥も小松も深刻な顔をしていた。

「西山さん、赤ちゃんの心拍が確認できません」という鴻鳥の言葉に、瑞希は何も言えずただ鴻鳥を見つめるだけだった。

「個室に移動しましょう。そこで時間をおいてもう一度エコーを見ましょう、ご主人も一緒に」
と鴻鳥は言った。

個室に移動し、四宮も一緒にもう一度瑞希のエコーを行った。
四宮も赤ちゃんの心拍を確認できなかった。
IUFD(子宮内退治死亡)だった。

瑞希が今までいたベットの荷物を看護師がまとめているところに、同じく切迫早産で入院中のひかるが戻ってきて「何かあったんですか?」と聞くが、看護師は「大丈夫ですよ」と答えるだけだった。

瑞希のIUFDの原因は分からなかった。
鴻鳥は瑞希に「おなかの赤ちゃんは、できるだけ早く生んであげた方がいい。明日の朝からできるように準備しましょう」と言うと
瑞希は「分かりました」とすぐに答えた。

鴻鳥は病室を出た後、しばらくその場に立ち尽くしていた。

夫婦2人きりになると瑞希は夫の寛太に「ごめんね」と呟き、我慢していた涙を声を上げて流した。

原因を突き止めたい鴻鳥は、夜遅くまで病院に残っていた。
そんな鴻鳥に四宮が「帰れよ。明日寝不足で診察される妊婦の身にもなってみろ」と忠告した。

小松も「同意見。今日は帰って」と言うが
鴻鳥は「大丈夫です。仮眠は取るよ」と言うだけで、帰ろうとしなかった。

瑞希は個室で泣き続けていた。
寛太は、ただただ瑞希の背中を見つめることしかできなかった。

翌日の朝、瑞希のお産の説明が鴻鳥から行われた。
説明の途中瑞希が「私のせいですか?私が切迫早産だったからですか?もっと安静にしてシャワーの回数も減らしてたらよかったですか?」
と、泣きそうになりながら鴻鳥に聞いた。

鴻鳥は「違います。西山さんのせいではありません」と言うが
瑞希は「じゃあなんで赤ちゃん死んじゃったんですか?病院に入院していてなんで助からなかったんですか?」と声を震わせて聞いた。

鴻鳥が「僕も昨日からずっと考えています。
なんでだ、なんでだろうって。
でもわからないんです。
僕には今回のことを予測することができませんでした。
結果としてこうなってしまい、申し訳ありませんでした」と頭を下げると、
瑞希は声をあげて泣いた。

瑞希の夫の寛太は黙って瑞希を抱きしめた。

陣痛促進剤で陣痛を起こし、お産が始まった瑞希。
小松は瑞希に「痛いよね~。頑張れ!赤ちゃん下がってきてるからね。
西山さん頑張れー!頑張って!」と何度も応援した。

それを聞いた助産師が
「小松さん!そんなに頑張れって言ったら西山さんつらいですよ」と言うと
小松は「なんでよ。子供を産む母親に頑張れって言って何が悪いの?」と強く言った。

瑞希は、いきみながらお店で寛太と名前を考えていた時のことを思い出していた。

「名前何にする?」と瑞希が聞くと寛太は「男ならケーキ。女ならあかりだ。
女なら明るい方がいいから、お前みたいに」と冷静に答えた。

瑞希は陣痛に耐えながら「あかりー!!」と叫んだ。
寛太も「頑張れあかり!」と大声を出した。

そして静かにあかりちゃんは生まれた。
小松は「可愛い女の子だよ~!」と言い、
鴻鳥は「おめでとうございます」と言った。
瑞希も寛太も笑顔を見せた。

夜、瑞希の病室におくるみに包まれたあかりちゃんが連れてこられ、
小松が「今夜は母子同室だから、いつでも抱っこしてあげてね」と言った。

瑞希は、母乳が詰まり痛む胸を押さえ「なんで・・・体はお母さんなのに…」と心を痛めた。
小松は瑞希を抱きしめ「おなかの中で亡くなってしまったあかりちゃんは、西山さんの戸籍に残してあげられないんだ。
だからね、抱っこでもいいし沐浴をしてあげてもいい。
搾ったおっぱいをあげてもいいし、写真をいっぱい撮ってもいい。
手形や足形をとってもいいし、
髪の毛や爪を切って残してあげてもいい。
あかりちゃんと一緒に過ごせる間に、あかりちゃんのためにしてあげたいって思うこともしあったら、うちらは何でも協力するから。
もちろん無理にってことではないけどね」と優しく笑顔で言った。

すると、ずっと黙っていた瑞希の夫の寛太が「あの・・・
2人でお風呂に入れてやってもいいですか」と口を開いた。

翌朝、2人であかりちゃんをお風呂に入れる。
寛太は「気持ちよさそうだな。やっぱりあかりは美人だから俺似だな」と微笑みながら言った。

瑞希も「何言ってるの。私に似てるに決まってるでしょ、こんなにかわいいんだから」と微笑んだ。

下屋は医局で緊急帝王切開の末、超低出生体重児となってしまった翔太君の両親に手紙を書いていた。

そこに「まさか手紙で詫びる気か?」と四宮がやってきた。
下屋は「私、赤ちゃんの命のことだけを考えて大松さんご夫婦の気持ちを置き去りにしてしまったかもしれない。
お2人の時間がカイザーの日から止まったままなら、もう一度時計の針が動き出すように自分ができることをしたいんです」と言った。
四宮は何も言わなかったので
下屋が「手紙、止めないんですか?」と聞くと
四宮は「お前はもう研修医じゃないからな」と出て行った。

切迫早産で入院中のひかるの病室に、新たに切迫早産の妊婦が入院してきた。
その妊婦と話していると、廊下に同室だった瑞希の姿を見つけ、ひかるは瑞希を呼び止めた。
談話コーナーに移動したひかると瑞希。

瑞希はひかるに自分の赤ちゃんが胎内死亡したことは話せず、無事に生んで明日退院すると話した。

何も知らないひかるは「あかりちゃん元気?」と聞き、
瑞希は「かわいいよ」と少し間をあけて答えた。

「いいな~」と明るく笑うひかるに耐えられなくなった瑞希は「隊員の準備があるから」と立ち去ろうするが、
ひかるが「出産が終わって落ち着いたら、瑞希ちゃんのお店寄らせてもらうね」と言うと
瑞希は「元気な赤ちゃん生んでね!」と涙をこらえながら、笑顔で言った。

ひかるは病室に戻る途中、看護師が瑞希の赤ちゃんが亡くなった話をしているのを聞いてしまった。

病室に戻ったひかるは、新しく入院してきた妊婦が「点滴って超邪魔ですよね」と笑って言うのに対し「そのくらい我慢しなさいよ」と泣きながら言った。

次の日、瑞希の赤ちゃん、あかりちゃんの送別会が行われた。
赤ちゃんは小松や下屋、鴻鳥、みんなに抱っこされた。
瑞希の夫の寛太は瑞希に内緒で大きなケーキを作ってきた。
ケーキに乗ったプレートには
「あかり おめでとう ママ ありがとう パパより」と書かれていた。

瑞希はあかりを抱っこし病院を出る。
産科のみんなで見送りに出た。
鴻鳥が「退院おめでとうございます」と言うと、産科のスタッフみんなが頭を下げた。

瑞希たちが車に乗った後、赤西が「亡くなった赤ちゃんも正面玄関から送るんですね」と言うと
今橋が「ご家族が希望されたからね」と答えた。

家族3人で自分のお店に戻ってきた瑞希たち。
瑞希はあかりに「ここがパパとママのお店だよ」と笑顔で声をかけるのだった。

ペルソナのNICUの前にある赤ちゃんの写真を、超低出生体重児の翔太君の母親の大松美代子が見ていた。

そこに下屋がやってくる。
下屋が「このたびは私の説明不足で本当に申し訳なく思っています。
手紙にも書かせていただきましたが、できればもう一度説明するチャンスをいただきたく」と言おうとしたところ
美代子は「下屋先生。私も主人も先生を恨んでいません。先生はお医者さんとして翔太のために最善を尽くしてくれたんですよね。
ありがとうございました」と頭を下げたのだ。

そこを見ていた白川に「今日は翔太の手術の話を詳しく聞きたくて来ました」と美代子は言った。

下屋は今橋と笑顔で目を合わせた。
そして下屋は涙を流すのだった。

切迫早産で入院していたひかるに陣痛が来た。
ひかるが「産んでも大丈夫なんですか?」と聞くと
鴻鳥は「大丈夫!今日までよく頑張りましたね」と笑顔で答えた。
ひかるの家族も走って病院に駆けつけた。

夜、バーで飲んでいる鴻鳥と小松と下屋は超低出生体重児の赤ちゃんの両親が手術を希望したことを話していた。

下屋は「でもこれからですから。大松さん家族は」と言うと
小松は「大人の階段上っちゃってない?」と冗談交じりに言った。

下屋は「今回のこと正直落ち込みました。
言い訳ばっかりの自分が情けなくて自己嫌悪です。
でも
白川は翔太君のために一生懸命でぶれてなくてなんか悔しかった」と話した。
鴻鳥は「それは下屋が成長した証だよ。仲間から刺激を受けることはいいことだよ」と言った。

ひかるは元気な赤ちゃんを産んで無事退院していた。
家に帰ると瑞希から家族分のプリンと「ひかるさん おめでとう」というメッセージカードが入っていた。

病院に救急車で妊婦が運ばれてきた。
妊婦は下屋の担当の妊婦で高熱、心停止の状態だった。

4話のあらすじへ6話のあらすじへ

スポンサードリンク

コウノドリ2(2017) 第5話 視聴者の感想

4話の感想へ6話の感想へ

見逃した方・もう一度見たい方はこちら!
【再放送】コウノドリ2 見逃し配信動画を無料で見る方法

スポンサードリンク

【人気投票】コウノドリ2 キャスト ハマり役は誰?

※3票まで選択可

【コウノドリ2(2017) 関連記事】
コウノドリ2(2017)キャストと全話視聴率&あらすじ一覧
コウノドリ2(続編) 病院のロケ地・撮影場所・目撃情報まとめ
2017年秋ドラマ視聴率ランキング一覧!リアルタイム速報中
スポンサードリンク

【ドラマを見逃した方必見!】動画配信サービス紹介

動画配信サービスなら放送中のドラマはもちろん過去ドラマも高画質で視聴することができます。
スマホ1台あれば、いつでもどこでも見たいドラマのフル動画を見ることが可能になります!
今なら無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

FOD(フジテレビオンデマンド)
【配信ドラマ一覧】
・健康で文化的な最低限度の生活(主演:吉岡里帆)
・パフェちっく! ※見放題
・グッド・ドクター(主演:山崎賢人) ※見放題
・絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ Season3(主演:沢村一樹)※見放題
・絶対零度~未解決事件特命捜査~ Season1 (主演:上戸彩)※見放題
・限界団地 (主演:佐野史郎)※見放題
・モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー(主演:ディーン・フジオカ)※見放題
・コンフィデンスマンJP(主演:長澤まさみ)※見放題
・シグナル 長期未解決事件捜査班(主演:坂口健太郎)
・不倫食堂 ※FOD限定ドラマ(主演:田中圭)※見放題
・海月姫(主演:芳根京子)※見放題
・FINAL CUT(主演:亀梨和也)
・隣の家族は青く見える(主演:深田恭子)※見放題
・明日の約束(主演:井上真央)
・民衆の敵~世の中、おかしくないですか?~(主演:篠原涼子)※見放題
・僕たちがやりました(主演:窪田正孝)
・コード・ブルー 1~3(主演:山下智久)※見放題

【人気ドラマシリーズ】
・医龍 1~4
・救命病棟24時 シーズン2~5 ※見放題
・古畑任三郎 シリーズ1~3 ※見放題
・テラスハウス
・あいのり

※2018年8月時点。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。
Hulu
【2018年夏ドラマ】
・マジムリ学園(主演:小栗有以)※見放題
・トーキョーエイリアンブラザーズ(主演:伊野尾慧)※見放題
・ゼロ 一獲千金ゲーム(主演:加藤シゲアキ)※見放題
・探偵が早すぎる(主演:滝藤賢一・広瀬アリス)※見放題
・サバイバル・ウェディング(主演:波瑠)※見放題
・高嶺の花(主演:石原さとみ)※見放題
・幸色のワンルーム(主演:山田杏奈)※見放題

【2018年春ドラマ】
・崖っぷちホテル!(主演:岩田剛典)※見放題
・Missデビル人事の悪魔・椿眞子(主演:菜々緒)※見放題
・正義のセ(主演:吉高由里子)※見放題

【2018年冬ドラマ】
・卒業バカメンタリー(主演:藤井流星・濱田崇裕)※見放題
・anone(主演:広瀬すず)※見放題
・もみ消して冬(主演:山田涼介)※見放題
・トドメの接吻(主演:山崎賢人)※見放題

【2017年秋ドラマ】
・奥様は、取り扱い注意(主演:綾瀬はるか)※見放題
・先に生まれただけの僕(主演:櫻井翔)※見放題
・今からあなたを脅迫します(主演:ディーン・フジオカ)※見放題
・吾輩の部屋である(主演:菊池風磨)※見放題

※2018年8月時点。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はHulu公式ホームページにてご確認ください。
U-NEXT
【2018年夏ドラマ】
・dele(主演:菅田将暉&山田孝之)
・ヒモメン(主演:窪田正孝)
・ハゲタカ(主演:綾野剛)
・探偵が早すぎる(主演:滝藤賢一・広瀬アリス)※見放題
・ラストチャンス 再生請負人(主演:仲村トオル)
・GIVER 復讐の贈与者(主演:吉沢亮)
・インベスターZ(主演:清水尋也)
・遺留捜査 第5シリーズ(主演:上川隆也)
・刑事7人(主演:東山紀之)
・高嶺の花(主演:石原さとみ)
・幸色のワンルーム(主演:山田杏奈)※見放題
・バカボンのパパよりバカなパパ(主演:玉山鉄二)

【人気ドラマ】
・おっさんずラブ
・正義のセ(主演:吉高由里子)
・シグナル 長期未解決事件捜査班(主演:坂口健太郎)
・崖っぷちホテル!(主演:岩田剛典)
・宮本から君へ(主演:池松壮亮)
・BG~身辺警護人~(主演:木村拓哉) ・ドクターX シリーズ1~5(主演:米倉涼子)
・孤独のグルメ シリーズ1~7(主演:松重豊)
・科捜研の女 15~17シーズン(主演:沢口靖子)

【大河ドラマ】
・西郷どん(主演:鈴木亮平)

【朝ドラ・昼ドラ】
・半分、青い。(主演:永野芽郁)
・わろてんか(主演:葵わかな)
・トットちゃん!(主演:清野菜名)

※2018年8月時点。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXT公式ホームページにてご確認ください。

シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク