コウノドリ2(2017) 10話 あらすじ&ネタバレ感想 出生前診断で招く中絶の是非とは?

コウノドリ2(2017続編)

2017/12/15にTBSで放送されたドラマ「コウノドリ2(2017)」第10話。

今回は、出生前診断を受け、自分の赤ちゃんがダウン症であると診断された2人の妊婦の話です。

それでは、コウノドリ2(2017) 第10話のあらすじと感想を紹介していきます。
※この記事はネタバレ含みます。

コウノドリ2(2017) 全話まとめへ戻る

スポンサードリンク

コウノドリ2(2017) 第10話 視聴率

第10話タイトル:出生前診断 家族を作るということ
視聴率:11.1%

視聴率一覧はこちら

コウノドリ2(2017) 第10話 あらすじ ※ネタバレ

出生前診断を受け陽性が出た妊婦たち

出生前診断を受け、21トリソミー ダウン症候群が陽性という結果が出た妊婦の高山透子(初音映莉子)と夫の光弘(石田卓也)が、ペルソナの鴻鳥(綾野剛)のもとを訪れた。

鴻鳥は「この検査の陽性的中率は90%程度で疾患がない可能性もあります。確定するには羊水検査が必要です。羊水検査を希望しますか?」と尋ねるが
「受けたいと思っています」と食い気味に答えたのは夫の光弘だった。

鴻鳥は「結果が出た後のことは相談されていますか?高山さんの赤ちゃんは今16週。結果が出るまで2週間ほどかかります。その時赤ちゃんは18週。
もし疾患が分かったらどのようにそれを受け止めていくのか、しっかり考える必要があります」と言う。

疾患があると分かっても赤ちゃんを産むのか、中絶して赤ちゃんを諦めるかという選択をする必要があるのだ。

産科の医局では、出生前診断が話題に上がっていた。
四宮(星野源)は「きちんとした遺伝カウンセリングも行わず出生前診断を行う医療機関があるのは問題です」と批判した。
小松(吉田羊)も「時間を割かれるのは煩わしい、予約も簡単に取れるし年齢制限もなかったりする」と同じく批判し、
四宮が「検査して出た結果だけを伝えて、あとの判断は患者に丸投げするなんて」と言い足した。

その後もう1人、先日羊水検査を受けた妊婦 辻明代(りょう)と、その夫の信英(近藤公園)が鴻鳥のもとを訪れた。
明代の検査結果も21トリソミー ダウン症候群の陽性であった。
明代は出生前診断を受けようと決めた時から、赤ちゃんに何らかの疾患があった場合、中絶を希望していた。

鴻鳥が「お気持ちに変化は?」と尋ねると、明代はうつむき、
信英が代わりに「気持ちの変化はもちろんあります。何度話し合ってもまだ迷います」と答えた。
明代も「でも いろいろ考えると、私たちには育てられないと思います」と言うと
今橋(大森南朋)が「疾患があるお子さんを育てる自信が最初からあるご家族なんていないと思います。
人がそれぞれ違うようにダウン症のあるお子さんも1人1人に個性があります。
育ててらっしゃるご家族にもそれぞれの思いがあるでしょう」と言う。

しかし明代は「そうだよね先生。でも…やっぱり産めない」と言う。
鴻鳥が「ご家庭の事情ですか?」と聞くと
明代は頷き「うちちっちゃい弁当屋やってて、パートさん1人頼むのももういっぱいいっぱいなの。この子の世話に私がかかりきりになったらもう生活が成り立たなくなる。無理なのよ」と俯きながら話した。
信英も「うちには上に1人娘もいるので」と悲しげな笑顔で言う。

休み時間に売店で買い物を済ませた今橋と白川(坂口健太郎)の前に以前ペルソナで出産した木村とその子供2人が現れた。
お兄ちゃんの方が風邪を引いて病院に来たのだ。
下の子はダウン症で木村は仕事に復帰するか悩んでいたが、ヘルパーやデイサービスをうまく利用し、仕事復帰したと言う。
木村は終始明るく笑顔だった。

四宮に父からの贈り物

食堂では四宮が地元の能登から訪ねてきた妹の夏実と話していた。
夏実は「最近お父さん調子いいみたい。診察も休み休みだけどやれるようになって、やっぱ患者さん見てると元気でるみたいよ。
ご飯もちょっとずつだけど食べれるようになってきたし」と嬉しそうに話した。四宮は「そうか。悪いな、任せっきりになって」と謝るが
夏実は首を振り「あんまりお兄ちゃんに心配かけるなって言われてるんだけどけどね」と言った。
そしてかばんから布に大切に包まれた小さな箱を取り出した。四宮の父親から四宮への預かり物だと言う。
四宮が包みを開け「何だこれ?」と箱を手に取ると夏実が「へその緒。お兄ちゃんの」と答えた。

スポンサードリンク

羊水検査を受ける透子

数日後、鴻鳥の元に再び出生前診断で陽性が出た透子と夫の光弘がやってきた。
鴻鳥が「あれからご夫婦で話し合われましたか?」と聞くと
光弘は「えっと…その…なんだかまだ現実感がなくて。検査受けたのもうちの親に言われてだったんでまだ心の準備が…」とまだ戸惑っていた。
鴻鳥は「出生前診断は赤ちゃんの情報を知り向き合うための検査です。羊水検査にしてもおなかに針を刺すので赤ちゃんに100%安全とは言えません。これは高山さんとお2人の赤ちゃんのことなんです」と透子に言った。
小松も「時間がない中で受け止めるの難しいの分かるよ。だけどしっかり向き合っていこうね」と優しく言った。
そして透子は羊水検査を受けることにしたのだ。

検査後、産科医局で四宮は「まあ羊水検査を受けにきただけでも良かったな」と言い
小松も「出生前診断の結果だけ見て次の検査も受けずに中絶って決めちゃう人もいるもんね」と言った。
出生前診断否定派の四宮に倉崎(松本若菜)は「親になる前に我が子の情報集めるのは悪いことなんでしょうか?出生前診断を受けて選択する中絶についてどうしてそこまで批判的な人が多いんですかね」と出生前診断を擁護した。
四宮は「赤ちゃんの情報を親が知る権利があるのはもちろんわかってる。だがその情報を知った後でどうするかを決めずに出生前診断を受けるのは無責任だろ」と言った。

2週間後、透子の羊水検査の結果が出た。
21トリソミーダウン症候群の診断だった。透子と光弘はお互いの両親を家に呼び話し合った。光弘の両親は「諦めた方がいいんじゃないか?」と言う。
すると透子の母親が「透子と2人で話したい」と言い、透子と透子の母親以外は外に出た。
母親は「透子、どうしたいの?」と優しく聞く。透子は「お母さんはどう思う?」と聞き返した。
母親は透子の小さい頃たくさん苦労したが「笑った顔見るだけで幸せで頑張れた」と話したが「でもね、この子は諦めた方がいい」ときっぱり言った。
「透子が苦労するところ見たくない」と心配していたのだ。

出生前診断を受けることは正しいのか?

小児科の今橋のもとにダウン症の子をもつ木村が来ていた。
友人が出生前診断を受けようか相談してきたと言う。
その友人も上の子がダウン症だから心配しているらしい。

木村は「でもさあ検査で分かるのは一部の染色体の疾患だけじゃない?
何で出生前診断で分かるこの子達だけがはじかれるの?
このまま生まれる前に検査するのが当たり前になって、どんどんダウン症のある子いなくなっちゃうんじゃないかなあって。
私、この子のこと本当に可愛いんだ。そりゃね言うこと聞かない時とか本当イラっとするし全部万歳ってわけじゃないんだけど」と笑って話した。

羊水検査でダウン症の診断が出た明代と夫の信英は娘と公園にいた。
信英は「本当にいいのか?」と聞くが
明代は「もう何度も話し合ったじゃない。私たちがいなくなったあと愛莉に全部任せるなんてできないよ」と娘への負担を考えていた。

小松は同期の武田の家に泊まりに来ていた。
武田の夫も「こまっちゃんはうちの子供みたいなもんだから」と快く受け入れていた。
武田は「出生前診断か〜。私も45だし考えたけどね〜。どんな子供でも受け入れる!自分の子供なんだから」と出生前診断を受けなかったと話した。
悩む小松に武田は「私たちはただ妊婦さんの選択に寄り添うだけさ」と言う。
「大切な私たちの仕事だよ」と助言した。

後日、明代と夫の信英がペルソナにやってきた。
明代の決心は変わらず、中絶を選んだ。
明代は中期中絶となり薬を使って人工的に陣痛を誘発し下から出すのだ。

鴻鳥が「人工死産は体への負担だけでなく、お母さんの心にも負担がかかります」と言うと
明代は「私のことはいいんです。私は大丈夫。大丈夫です」と繰り返し言った。

小松が医局に戻ると、へその緒の入った箱を見つめる四宮がいた。
小松は「へその緒ってさ、昔はお守りとして女の子はお嫁に行くときに渡されたり、男の子なら戦争に行くときに渡されたりしたんだって。
あとは亡くなったときに棺桶に入れてもらうと天国で迷子にならずお母さんに会えるとかね」と話した。

四宮が「そんな言い伝えがあるんですか」と言うと
小松は「お父さんの気持ちだね。しのりんを守ってくれますようにっていう」と微笑んで言った。

胎児がダウン症と診断された透子が1人でペルソナに来た。
鴻鳥に両親に話したら諦めた方がいいと言われたことを話した。

透子は「夫も両親の言う通りだって」と言うと
鴻鳥は「高山さんも同じ気持ちですか?」と聞く。
透子は「まだ迷っています」
「私、なかなか子供ができなくて3年前から不妊治療してました。だからこの子を授かってとっても嬉しかった…。
だけど育てられるのかなって。ダウン症の子を育てるって大変ですよね?」と言った。

すると今橋が「まず知的な発達には違いがあります。
お母さんやお父さんとは同じ発達ではないと思います。心臓病や呼吸器疾患を持たれることも多いです。
生まれてからも数回手術が必要になる場合もあります。
ただダウン症のある子供自身が悩まず幸福を感じて生きていける子も多いというデータもあります」と話した。

透子は「もう全然答えが出ないんです。どうすればいいのか…。ダメですねほんとに私…情けない」と泣きそうになりながら言う。
鴻鳥は「そんなことありません。どんな選択をしても後悔することはあるんだと思います。その後悔を減らすにはしっかり悩んで決断して、その決断の中で赤ちゃんに何がしてあげられるかを考えることです。お2人で向き合ってご家族の答えを見つけてください」と透子を励ました。

もう1人の、赤ちゃんがダウン症と診断された妊婦の明代は家族3人で川の字に寝ていたが、なかなか寝つけなかった。
その時おなかの赤ちゃんが動いて明代を蹴ったのだ。
夫の信英が心配そうに起き上がると明代は「ごめん、大丈夫」と言った。

そして後日、明代の人工中絶が行われた。
人工的に誘発した陣痛に苦しみながら明代は鴻鳥に「先生、ひとつお願い。最後この子…抱いてもいいですか?」と頼んだ。
鴻鳥は微笑んで了承した。

中絶手術が終わり、病室で休む明代のもとに小松がやってきた。
明代は泣きながら「抱っこ…させてもらったんです。すごく小さくて…でも温かかった…」と言った。
これまでずっと泣かずに大丈夫と我慢してきた明代が初めて涙を流したのだ。
小松は黙って明代の背をさすり続け、夫の信英は傍で静かに涙を流していた。

スポンサードリンク

悩む透子、前に進む白川

透子は家で夫の光弘にダウン症の赤ちゃんのことを題材にした本を3冊提示した。

光弘は「もう決めたじゃないか」と言うが
透子は「私、まだ迷ってる」と言う。

光弘が「これ以上考えたって苦しいだけだよ」と言うと
透子は「苦しくて当たり前じゃない。父さんや母さんがこう言ったからじゃなくて、私たち夫婦で話し合って決めたいの。どんな結論になってもいいから2人で一緒に考えようよ」と訴えた。

白川は小児循環器科のある病院に研修の面接に来ていた。
先方に「どうしてまた小児循環器科医として学び直したいだなんて思ったの?」と聞かれ、
白川は「自分の中の足りないものに気づいたからです。新生児科に尊敬する先生がいます。
その先生のような新生児科医になりたいと思って来ました。
その先生と同じになることが恩返しではない。また別の知識、技術を身につけてひとつでも多くの命を救えるようになりたいんです。
そのためなら研修医からやり直すのも構いません」と熱く語り頭を下げた。

すると先方の先生が「尊敬する先生って今橋先生のことでしょ。随分大きな目標だ」と言った。
白川は少しはにかんで「はい」と答えた。

透子が夫の光弘と共にペルソナにやってきた。
話し合った結果やはり中絶するという答えが出たのだ。

透子は「今日、超音波って見せてもらえますか?」と言い出した。
驚く光弘に透子は「見たいの。今回は諦めよう、次がって言うけどそれはこの子には関係ないよ。きちんと見よう?私たちの赤ちゃんだよ」とおなかに手を添えて言った。

そして夫婦そろっておなかのエコーを見る。
動いている赤ちゃんを見て
光弘は「元気だな」とつぶやいた。
透子はただ黙ってエコーを見つめるだけだった。

命の選別、透子の葛藤

カンファレンスで透子が中絶すると決めたことを鴻鳥が報告すると
今橋は「高山さんは赤ちゃんのケアをどこまで希望されていますか?」と聞く。

鴻鳥が「最後に赤ちゃんを抱っこしたいと希望されました」と答えると、話を聞いていた赤西(宮沢氷魚)が「えっ?」と驚いた声を出した。
カンファレンスに参加していた全員が赤西の方を向き赤西は「あっ」と頭を下げるが、一緒に立っていた下屋(松岡茉優)が「聞きたいことがあるなら聞いた方がいいよ」とアドバイスし、赤西は「いやその・・・高山さん中絶を希望しているのに最後に赤ちゃんを抱きたいって思うんだなって」と正直に思ったことを話した。

四宮が「お前な・・・」と何か言おうとしたが
鴻鳥が「いいよ、吾郎先生続けて」と赤西の言いたいことをすべて聞く姿勢を示した。

赤西は「僕は考えてしまうんです。出生前診断もどうして命の選別をするんだろうって。
このまま出生前診断がメジャーになって、いってそれが当たり前になったとき医師としてどう向き合えばいいんでしょうか?」と素直に思うことを打ち明けた。

すると鴻鳥は「その質問の答えは僕にはわからない。命は尊い、赤ちゃんが生まれてくることは奇跡だ、平等であるはずの命を選別してはいけない、その通りだ。
けど、僕はずっと迷ってる。命の選別、その言葉にみんながとらわれてしまっていて、お母さん、お父さん、家族、その事情には目が向けられていない。それぞれの事情の上に命が生まれてくる。
育てていくのは家族なんだ。出生前診断を受けた結果中絶を選択する家族もいる。心が重くなる。いつまでも慣れることはない。けど悩みに悩んだうえでその選択をして僕たちに助けを求めている。
その手を払いのけることはできない。中絶を決めたお母さんが赤ちゃんを最後に抱きたいと願う、たしかに矛盾してるかもしれない。
だけど、その葛藤に僕たちが寄り添わないで誰が寄り添う!
検査を受けた人、受けなかった人。赤ちゃんを産んだ人、産まなかった人。どの選択も間違ってない。いや、間違ってなかったと思えるように産科医として家族と一緒に命と向き合っていく。
それが僕に・・・僕たちにできる事なんだとそう信じて僕はここにいる」と熱く強く語った。

「すいません、関係ない話をして」と熱くなった気持ちを落ち着けようとする鴻鳥だが「関係なくない。必要な話だろ」と四宮が言い、今橋も「命の話です」と言った。

透子が中絶手術のために入院してきた。
夜、夫の光弘は病室でベットに座る透子に「ごめんな」と切り出した。
「出生前診断を受けたとき俺達には関係ないことって思ってた。
けど、子供を持つって決めた時から本当は関係あることだったんだよな」と光弘はこれまでの自分の間違いを認め、透子に謝罪したのだ。

そして透子の手を取り「2人で決めた結論だから、お前だけが背負う問題じゃないからな」と光弘は言った。
その様子を透子の母親は何か言いたげに見ているだけだった。

翌日四宮の携帯に妹の夏実から電話が来た。
夏実は焦った様子で「お父さんの容体が急変して、さっきそのまま…と父の訃報を知らせた。そこに看護師が「緊急搬送です!」と走りこんできた。

「いつこっちに来られる?」と言う夏実に四宮は「あとでかけ直す」とだけ言い電話を切った。

透子はこれから子宮口を広げる処置を行うため内診台へ案内された。
しかし部屋に入る直前透子は膝から崩れ落ち「この子・・・私の赤ちゃん。私の・・・。産みたい。でも・・・怖い。自信がない。でも・・・」と声を震わせて言った。
そんな透子に透子の母親は寄り添い「透子、あんた産みたいんだね?」と聞いた。
透子は泣きながらうなずく。

母親は透子を抱きしめ「大丈夫。あんたがへばっても母さんが一緒に育てる」と赤ちゃんを産むことに賛成したのだ。
透子は中絶することをやめ、産む決意をした。
病室に戻った透子は光弘と2人きりになったとき「ごめんなさい」と謝った。
しかし光弘は「なんで謝るんだよ」と透子に寄り添った。

四宮は緊急搬送の妊婦の帝王切開手術を無事終えた。
父親のことを気にするそぶりは見せず冷静にいつも通り手術を済ませた。
しかしその後急いで医局に戻り帰り支度を進める。

それを見た小松が「どうしたの?」と聞くと
四宮は「しばらくまた帰らせてもらう。親父が死んだ」と落ち着いたように言ったが口調は早く焦っている様子が分かった。
「また迷惑かけるが、すまん。カルテは・・・」と説明しようとする四宮に鴻鳥は「大丈夫。大丈夫だ」と強く言い安心させようとした。
四宮が心配な鴻鳥に四宮も「大丈夫だ」と強く言い、「ペルソナのこと頼むぞ」と病院を後にした。

9話のあらすじへ11話のあらすじへ

スポンサードリンク

コウノドリ2(2017) 第10話 視聴者の感想

9話の感想へ11話の感想へ

見逃した方・もう一度見たい方はこちら!
【再放送】コウノドリ2 見逃し配信動画を無料で見る方法

【人気投票】コウノドリ2 キャスト ハマり役は誰?

※3票まで選択可

【コウノドリ2(2017) 関連記事】
コウノドリ2(2017)キャストと全話視聴率&あらすじ一覧
コウノドリ2(続編) 病院のロケ地・撮影場所・目撃情報まとめ
2017年秋ドラマ視聴率ランキング一覧!リアルタイム速報中
スポンサードリンク

【ドラマを見逃した方必見!】動画配信サービス紹介

動画配信サービスなら放送中のドラマはもちろん過去ドラマも高画質で視聴することができます。
スマホ1台あれば、いつでもどこでも見たいドラマのフル動画を見ることが可能になります!
今なら無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

FOD(フジテレビオンデマンド)
【配信ドラマ一覧】
・健康で文化的な最低限度の生活(主演:吉岡里帆)
・パフェちっく! ※見放題
・グッド・ドクター(主演:山崎賢人) ※見放題
・絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ Season3(主演:沢村一樹)※見放題
・絶対零度~未解決事件特命捜査~ Season1 (主演:上戸彩)※見放題
・限界団地 (主演:佐野史郎)※見放題
・モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー(主演:ディーン・フジオカ)※見放題
・コンフィデンスマンJP(主演:長澤まさみ)※見放題
・シグナル 長期未解決事件捜査班(主演:坂口健太郎)
・不倫食堂 ※FOD限定ドラマ(主演:田中圭)※見放題
・海月姫(主演:芳根京子)※見放題
・FINAL CUT(主演:亀梨和也)
・隣の家族は青く見える(主演:深田恭子)※見放題
・明日の約束(主演:井上真央)
・民衆の敵~世の中、おかしくないですか?~(主演:篠原涼子)※見放題
・僕たちがやりました(主演:窪田正孝)
・コード・ブルー 1~3(主演:山下智久)※見放題

【人気ドラマシリーズ】
・医龍 1~4
・救命病棟24時 シーズン2~5 ※見放題
・古畑任三郎 シリーズ1~3 ※見放題
・テラスハウス
・あいのり

※2018年8月時点。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。
Hulu
【2018年夏ドラマ】
・マジムリ学園(主演:小栗有以)※見放題
・トーキョーエイリアンブラザーズ(主演:伊野尾慧)※見放題
・ゼロ 一獲千金ゲーム(主演:加藤シゲアキ)※見放題
・探偵が早すぎる(主演:滝藤賢一・広瀬アリス)※見放題
・サバイバル・ウェディング(主演:波瑠)※見放題
・高嶺の花(主演:石原さとみ)※見放題
・幸色のワンルーム(主演:山田杏奈)※見放題

【2018年春ドラマ】
・崖っぷちホテル!(主演:岩田剛典)※見放題
・Missデビル人事の悪魔・椿眞子(主演:菜々緒)※見放題
・正義のセ(主演:吉高由里子)※見放題

【2018年冬ドラマ】
・卒業バカメンタリー(主演:藤井流星・濱田崇裕)※見放題
・anone(主演:広瀬すず)※見放題
・もみ消して冬(主演:山田涼介)※見放題
・トドメの接吻(主演:山崎賢人)※見放題

【2017年秋ドラマ】
・奥様は、取り扱い注意(主演:綾瀬はるか)※見放題
・先に生まれただけの僕(主演:櫻井翔)※見放題
・今からあなたを脅迫します(主演:ディーン・フジオカ)※見放題
・吾輩の部屋である(主演:菊池風磨)※見放題

※2018年8月時点。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はHulu公式ホームページにてご確認ください。
U-NEXT
【2018年夏ドラマ】
・dele(主演:菅田将暉&山田孝之)
・ヒモメン(主演:窪田正孝)
・ハゲタカ(主演:綾野剛)
・探偵が早すぎる(主演:滝藤賢一・広瀬アリス)※見放題
・ラストチャンス 再生請負人(主演:仲村トオル)
・GIVER 復讐の贈与者(主演:吉沢亮)
・インベスターZ(主演:清水尋也)
・遺留捜査 第5シリーズ(主演:上川隆也)
・刑事7人(主演:東山紀之)
・高嶺の花(主演:石原さとみ)
・幸色のワンルーム(主演:山田杏奈)※見放題
・バカボンのパパよりバカなパパ(主演:玉山鉄二)

【人気ドラマ】
・おっさんずラブ
・正義のセ(主演:吉高由里子)
・シグナル 長期未解決事件捜査班(主演:坂口健太郎)
・崖っぷちホテル!(主演:岩田剛典)
・宮本から君へ(主演:池松壮亮)
・BG~身辺警護人~(主演:木村拓哉) ・ドクターX シリーズ1~5(主演:米倉涼子)
・孤独のグルメ シリーズ1~7(主演:松重豊)
・科捜研の女 15~17シーズン(主演:沢口靖子)

【大河ドラマ】
・西郷どん(主演:鈴木亮平)

【朝ドラ・昼ドラ】
・半分、青い。(主演:永野芽郁)
・わろてんか(主演:葵わかな)
・トットちゃん!(主演:清野菜名)

※2018年8月時点。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXT公式ホームページにてご確認ください。

シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク